うにむらかみ 函館駅前店(函館市若松町/和食)

うにを中心とした豪華なランチでは、ここにかなうお店はないだろう

お疲れ様です。法雅です。
今回は函館で、うにを中心に食べられる和食店「うにむらかみ 函館駅前店」を紹介します。

函館に訪問したら食べたいもの。いくつかの候補のなか、かならず新鮮な海産物が入ってくると思います。
有名な函館朝市を代表するように、カニ・イカ・うに・いくらなどをご飯の上にのせて食べるどんぶりが、ひとつの食の楽しみとして定着しています。

「うにむらかみ」は函館朝市に本店をかまえ、うにの専門店として観光客などに新鮮なうに料理を提供しています。
それもそのはず「うにむらかみ」は、生うに加工会社「村上商店」直営のお店だから新鮮なのです。

うにむらかみを運営する村上商店

北海道は、うに王国

うにむらかみが扱ううにの写真

四方を海にかこまれる北海道は、それぞれの海域で良質なこんぶが育ち、うにはその良質なこんぶを食べて育ちます。

北海道の「うに」は美味しいはずです。

しかも、全国で獲れるうに7,629トンのうち、北海道は4,629トンと、じつに全国の60%を占める、まさに北海道は「うに王国」なのです。(2018年の水産統計)

村上商店の2つのこだわり

うにむらかみ 取り扱い地図
卓上に、うにの産地の地図がありました

うにむにかみを運営する村上商店は、2つのこだわりを持っています。

こだわり① ミョウバンを使わない無添加のうに
こだわり② 通年、北海道産のうにを使用すること

この2つのこだわりを知ることで、うにむらかみで、どのような「うに」が提供されているか知ることができます。

こだわり① ミョウバンを使わない無添加のうに

通常、うには水揚げしたあと何も手を施さなければ、形がくずれたり、とけてしまいます。
それを防ぐために、ミョウバン(硫酸アルミニウムカリウム)をまぜた水で洗います。

しかし、ミョウバンを入れすぎると本来のうにの味がおち、ミョウバン特有の渋みがつきます。

そこで村上商店では、あえてミョウバンを使わない無添加のうにを提供することにこだわっています。
それは、村上商店が取り扱う北海道産のうにに絶対の自信をもっているあらわれであり、うに本来の濃厚でクリーミーな甘さを味わってもらいたいからです。

こだわり② 通年、北海道産のうにを使用すること

村上商店では、1年を通して北海道産のうにを仕入れることにこだわっています。

うにというと夏というイメージをもつ人もいるはずです。
じつは北海道では、1年を通してさまざまな場所でうにを獲ることができます。

時期により、利尻や函館近海、日本海周辺などで仕入れ、保冷トラックで輸送され、村上商店の工場で加工しています。
ですから、いつ訪問しても、その時期にもっとも味の良い北海道産のうにが食べられます。

うにむらかみ 函館駅前店へ初訪問

うにむらかみ函館駅前店の写真

うにむらかみは、函館朝市に本店があることは知っていましたが、今回は「あえて」函館駅前店に訪問しました。
その理由は2つです。

理由① ランチに特化したブログのため、ランチ限定メニューのある函館駅前店にした。
理由② うにが苦手な客がいるのも現実。うに料理以外のメニューが多そうな函館駅前店にした。

ちなみに妻は、うにが苦手です。
きっと、美味しいうにを食べたことがないんです。

朝から、うに丼を食べたい方は本店へどうぞ。今回は上記の理由で、「うにむらかみ 函館駅前店」に訪問しました。

うにむらかみ函館駅前店の写真

さて、函館駅前店は2年ほど前にできたお店で、いつも法雅が函館駅前の道路を通るたびに注目していたお店です。
そのためお店の場所はよくわかっていますが、駐車場が見当たりません。

仕方なく、近くのコインパーキングに駐車して、そこから歩いてお店に向かいました。
あとで知りましたが、駐車場は店舗の横に1台のみ駐められるとのことで、ほとんどの客は近くのコインパーキングを利用しているようです。

いよいよ、うにむらかみ函館駅前店に入ります。

うにむらかみ 函館駅前店の店内とメニュー

うにむらかみ 函館駅前店の店内

うにむらかみ函館駅前店の店内写真

うにむらかみ 函館駅前店の店内は、とても新しくきれいで上質な店内です。
落ち着いた和風なお店といったほうが良いと思います。

BGMはイージーリスニングが流れていました。

感染対策のためパーティションで仕切られていたので正確な人数はわかりませんが、およそ7割の席が埋まっていました。
さすが函館駅前にあるお店だけあって、観光客が多い印象です。

土曜日のランチ、なかなかの混み具合です。

完全個室の部屋もあり、いろいろなシーンに使えそうなお店です。

うにむらかみ函館駅前店の店内写真
店内のあちこちに組み木があり、内装が豪華です

それと、このお店の特徴として気づいたのですが、スタッフはイケメンぞろいです。
そろいの制服にソムリエタイプのエプロンを付けてきびきびと仕事をする様子は一見の価値があります。
さすがにスタッフの写真は撮れませんので、気になった方はお店を訪問してくださいませ。

スタッフの顔面偏差値が高いのは、店長の方針です。きっと(推測)。

うにむらかみ函館駅前店の店内写真
置物の趣味もよいですね

うにむらかみ 函館駅前店のランチメニュー

うにむらかみ函館駅前店のランチメニュー表の写真

うにむらかみ 函館駅前店では、うに料理をはじめ様々な料理を楽しむことができます。
今回はランチメニューを中心に料理をご紹介します。

  • 土鍋de鴨だし天麩羅うどん(税込1,760円)
  • さくら御膳(税込2,200円)1日10食限定
  • うに尽くし御膳(税込4,620円)

うに尽くし御膳は通年提供で、さくら御膳の料理内容は月ごとに変わります。
今回法雅は「さくら御膳」(税込2,200円)、妻はうにが苦手なので「土鍋de鴨だし天麩羅うどん」(税込1,760円)を注文しました。

うに尽くし御膳(税込4,620円)

ちなみに通年提供している「うに尽くし御膳」(税込4,620円)の料理内容を紹介します。

  • 前菜 生湯葉ジュレ掛け
  • 造里 無添加生うに他1点
  • 焼物 うにグラタン
  • 鉢物 焼きうにサラダ仕立て
  • 蒸物 うに入り百合根饅頭 べっ甲飴
  • 食事 うにバターご飯

うにを満喫できるランチコースですね。

うにむらかみ函館駅前店のテーブル写真
テーブルは、2人で座るならゆったりしたスペースです

ランチメニュー以外の料理

うにむらかみ 函館駅前店では、ランチメニュー以外の料理も充実しています。
はじめに、うに料理を一部紹介します。

  • うにグラタン(税込1,100円)
  • うにの三色天麩羅(税込1,870円)
  • うにコロッケ(税込1,100円)
  • うにごはん(税込2,420円)

次に、うに料理以外の料理を一部紹介します。

  • プリプリえびマヨ(税込1,100円)
  • 道産きのこの天麩羅盛りあわせ(税込880円)
  • 大人のカニだらけサラダ(税込880円)
  • ズワイ天麩羅と男爵いも揚げ(税込770円)

このように、うにだけではなく、北海道産の食材をつかった料理が充実しています。

法雅は、気になっていた「うにグラタン」(税込1,100円)と、「大人のカニだらけサラダ」(税込880円)を追加注文しました。

ワイン、日本酒など、アルコールも充実しています。

うにむらかみ 函館駅前店のランチ料理をいただきます

ランチメニュー・さくら御膳(税込2,200円)1日10食限定

さくら御膳の写真1

さくら御膳は2,200円でお得なランチコースが楽しめます。

最初は6品の料理がワンプレートで運ばれてきます。
内容は、エビマヨ・焼きうにくずし豆腐サラダ・本日の魚焼き浸し・知床鶏照り焼き・南瓜クリームチーズ寄せ・本日の小鉢です。

さくら御膳の料理2

食べ終わったころ、柚子味噌おでんが運ばれてきました。

さくら御膳の料理写真3

そして、生ちらし(うに、マグロ、サーモン、ホタテ)と汁ものが運ばれます。
コース料理っぽくて大満足です。

ランチメニュー・土鍋de鴨だし天麩羅うどん(税込1,760円)

天麩羅うどんの写真

鶏の出汁がよくきいた鍋焼きうどんです。
熱いから気をつけて食べましょう。

天麩羅うどんの写真アップ

追加注文・うにグラタン(税込1,100円)

うにグラタンの写真

うに料理を代表する1品です。
クリーミーなグラタンは、うにの風味がつよく、味も濃厚です。

うにグラタンの写真のアップ

追加注文・大人のカニだらけサラダ(税込880円)

カニだらけサラダの写真

カニ味噌とカニの身がはいったサラダ。とくにカニ味噌の風味がします。

うにむらかみ 函館駅前店は、うにメインの豪華なランチを楽しめます

うにむらかみ 函館駅前店のランチは、うにをメインとした豪華なランチが楽しめることがわかりました。
もともと、すこし値が張る「うに」を取りあつかっているため、ほかのお店と比較してランチの単価は高くなっています。

それと、法雅個人の感想として、お料理全体の味つけが少し濃く感じました。
おそらくは、お酒を飲みながら料理を食べることを前提とした味つけだと理解しました。

上質で和風な店内で、うに料理を堪能するなら、この「うにむらかみ 函館駅前店」の右に出るお店はないことは断言します。

今回もたいへん美味しくいただきました。

うにむらかみの看板写真

うにむらかみ 函館駅前店(函館市若松町/和食)
住所:北海道函館市若松町7-1
電話:0138-24-8500
営業時間:
昼11:30-14:30(L.O14:00)
夜17:30-22:00(L.O21:15)
定休日:日曜日(月曜祝日の場合、日曜営業・月曜休業)
駐車場:店舗横に1台。あとは近隣のコインパーキング利用
お店のホームページ:https://www.uni-murakami.com/hakodate-ekimae/

近くにあるランチのおすすめ店が知りたい

駅前周辺のランチ

お疲れ様です。法雅です。この記事をご覧になっている方は、地元の方よりは、観光や出張で函館に訪問した方のほうが多いと思います。せっかく函館に来たけど、ランチはどこがおすすめなの?夕食は決まっているけど、ランチはどうし[…]

函館駅前ランチのアイキャッチ画像

函館のことを3分で知りたい

3分で読めます

お疲れ様です。法雅です。今回は函館ってどんな街なのか3点にまとめ紹介したいと思います。函館市は北海道でもっとも南に位置する市で、札幌市、旭川市についで人口が多い中核市です。そして年間500万人の観光客が訪れる道内屈[…]

函館ってどんな街?アイキャッチ画像

函館deランチ すべての訪問記をまとめています

訪問したすべてのお店です

お疲れ様です。法雅です。法雅が今まで食べ歩いてきた函館市内のランチのお店をまとめて紹介します。実際にお店に行ったときの料理の写真も掲載してますので、これからのお店選びの参考になればと思います。大手サイトと違い、実際にお店に[…]

函館でランチアイキャッチ画像
うにむらかみ函館駅前店アイキャッチ画像
最新情報をチェックしよう!