楽膳 美和邸(函館市美原/イタリアン)

「お店」というより、イタリアンをゆったり楽める「シェフの家」というのが正しい

「一期一会の御縁に感謝」ランチ和尚の法雅(ほうが)です。
北海道・道南に住み始めて6年目のアラフィフ和尚が、函館のランチのお店を紹介するシリーズ企画【函館deランチ】。

今回は函館市美原にあるイタリアン「楽膳 美和邸」を紹介します。

函館でイタリアンといえば、「美原に隠れ家のようなお店がある」との情報から、以前から行きたかったお店。
それが楽膳 美和邸(らくぜん みわてい)です。

完全予約制のお店なので、さっそく電話で予約を取りました。

電話応対した奥様からは、家庭的なお店の雰囲気がここまで伝わってくるようです。
とくに初訪問のお客には、お店までの道順を細かく説明していました。

さぁ、楽膳 美和邸。どんなお店なんでしょうか。
訪問記を始めます。

楽膳 美和邸へ初訪問

楽膳美和邸の外観写真

穏やかな秋の日。今日もいろいろな用を足しに函館へ来ました。

そしてランチの予約時間が近づいたので楽膳 美和邸へ向かいました。

初訪問のお店だと、無事にたどり着けるのかが最初の関門です。
とくに美和邸は難易度が高いとのこと。最初にナビで目的地にしていた『メガネ館』に到着。

楽膳美和邸への順路1

メガネ館の向かいの砂利道を入っていきます。写真でいうと位置関係は赤い矢印のとおりです。

楽膳美和邸への順路2

別の角度から見ると、メガネ館の向かいの「茶色い家」の路地を入っていきます。

そして砂利道を100メートルほど進むと、右手に立派な庭のある白い建物が見えてきます。
そこが楽膳 美和邸です。

楽膳美和邸の建物写真

200坪の敷地に、庭園と白亜の家。まさに豪邸ですな。

美原の閑静な住宅街のど真ん中に、よく手入れされた松の木がお客を出迎えているようにも見えます。

お店の奥様から聞いた「楽膳 美和邸」の店名の由来

楽膳美和邸入り口の松の写真

美和邸というと、美和さんの邸(やしき)と想像しそうです。
そこでお店の奥様から店名の由来を聞くことができました。

この家の前のオーナーは裁縫の先生で、「美和会」(美しく和む会)というグループを主催してました。その後、現在の店主がこの家を引き継ぐことになり、旧大野町で営んでいた「レストラン テロワ」をたたみ、この家で再開することにしました。

そこで「美和」の文字を引き継いで、「楽膳 美和邸」(楽しく膳をかこんで、美しく和む邸)という店名にしました。

「薬膳料理のお店かと勘違いする方もいるんです」と奥様は笑っていました。

では、楽膳 美和邸の店内をご紹介します。

楽膳 美和邸の店内とメニュー

楽膳 美和邸の店内

楽膳美和邸の店内写真

楽膳 美和邸の店内は、自宅をそのままお店にしたような店内です。

今まで店舗兼自宅のお店も訪問してきましたが、美和邸の場合はそれとはまた違います。
通常のお店ならありそうなフロントやレジといった設備はなく、壁やふすまに少し飾りをいれる程度の極力投資をおさえた店内です。

楽膳美和邸の玄関写真
美和邸の玄関

ですので普通の家のように、玄関で靴を脱いであがり席に案内される。まるでシェフの自宅に食事をしにきた感じになり、ある意味究極のアットホーム体験が味わえます。

楽膳美和邸家族部屋写真
子供がいる方は個室もあります

店内には、テーブル席が3卓。その他子供がいる家庭用の個室があります。

そのアットホーム体験を味わう常連客が多いのか、平日ランチ時でも法雅をふくめ3組のお客がいました。
いずれもマダムの女子会です。窓ごしの庭園をながめながらイタリアンを堪能していました。

楽膳美和邸にある猫の置物写真

美和邸の接客は、奥様がされています。
初訪問のお客に対しても気さくに応対してくれます。

たとえば法雅がタブレットを持っていると「お店のWi-Fiありますよ」と声をかけてくれたり、お店にある古着や本の紹介をしたり、よかったら持ち帰ってもよいことを伝えたりと、とても気配りができる奥様です。

楽膳 美和邸のランチメニュー

楽膳美和邸のメニュー表

楽膳 美和邸のランチは、パスタをメインにしたメニューを味わえます。(値段はすべて税込です)

  • エビとワタリガニのソース(1,210円)
  • 小エビとキノコのクリームソースしゅうゆの香り(990円)
  • 小エビと本日の野菜の和風(935円)
  • カルボナーラ(880円)
  • ベーコンと本日の野菜の和風(858円)
  • ジェノベーゼ・生ハム&モッツァレラチーズのせ(990円)

どのメニューも300円追加でドリンク・デザート付きになります。
また50円追加で生パスタにもなります。

セットメニューも色々あるので悩みますね。

さて、いつものように法雅と妻は何を食べようか相談しました。
せっかくの訪問、なるべく多くのメニューを食べたいものです。

そこで、サラダ・デザート・ドリンク付きのピッコロセットから「エビとワタリガニの生パスタハーフ&トルティーヤミニピザ」(1,485円)と、「ジェノベーゼのパスタハーフ&ドリアハーフ」(1,430円)を注文しました。

注文後は、古着を見たり、店内を写真撮ったりとのんびり過ごしていると、最初のサラダが運ばれてきました。

楽膳 美和邸のランチ料理をいただきます

サラダ

楽膳美和邸のサラダ写真

トルティーヤミニピザ

楽膳美和邸のミニピザ写真

小さいのでスナック感覚なミニピザ。生地はカリッと仕上がっています。

楽膳美和邸のミニピザアップ写真

具材はベーコン・パプリカ・ピーマンです。

ドリア(ハーフ)

楽膳美和邸のドリア写真

エビなどが入った熱々のホワイトソースの下には、ケチャップライスが待っています。

楽膳美和邸ドリアアップ写真

エビとワタリガニの生パスタ(ハーフ)

楽膳美和邸エビとワタリガニのパスタ写真

魚介の旨味をひき出した濃厚ソースがしっかりとパスタに絡んでいて美味しかったです。

楽膳美和邸パスタアップ写真

生パスタのもちもち感もいいですね。さすが美和邸の代表的な1品です。

ジェノベーゼのパスタ(ハーフ)

楽膳美和邸ジェノベーゼ写真

あっさりとしたジェノベーゼパスタに、塩味のある生ハムが調和しています。

楽膳美和邸ジェノベーゼアップ写真

デザート・ドリンク

楽膳美和邸栗のアイスクリーム写真
栗のアイスクリーム

日替わりのデザートは3種類から選べます。
今回はティラミスと栗のアイスクリームを選びました。

楽膳美和邸ティラミス写真
ティラミス

楽膳 美和邸は「お店」というより、イタリアンをゆったり楽める「シェフの家」というのが正しい

楽膳美和邸の庭園写真

今回は、楽膳 美和邸に初訪問しました。

正直、お店を開くには立地的には良くない場所ですが、しっかりと常連客がいるあたり、「居心地の良さ」「ご夫婦の人柄の良さ」そして「料理の美味しさ」が評価されていると感じました。

ただ、これから美和邸へ初訪問しようとする方には伝えたいことがあります。

美和邸は「お店」という感覚で行くと、いろいろなギャップを感じるかもしれません。
イタリアンを振る舞う「シェフの家」に行くという感覚がちょうど良く、ついつい2時間ちかく滞在した法雅夫婦のように居心地の良さは格別だと感じることでしょう。

今回もたいへん美味しくいただきました。

h3楽膳 美和邸(函館市美原/イタリアン)の基本情報
住所:北海道函館市美原3-28-38
電話:0138-76-0034
営業時間:11:00-15:00(L.O.14:00)完全予約制
定休日:日曜日(お電話で問い合わせてください)
駐車場:5台駐車できます
お店のホームページ:https://ha0b500.gorp.jp/

このサイトは次の企業様と提携しております。

本当にランチにおすすめなのは、この店!

おすすめ店だけの紹介です

一期一会の御縁に感謝。法雅(ほうが)です。北海道・道南に住み始めて6年目のアラフィフ住職が、函館のランチのお店を紹介するシリーズ企画『函館deランチ』。今回は、「本当におすすめ」な函館市内のランチのお店を紹介していきます。[…]

函館ランチおすすめ アイキャッチ画像

函館のことを3分で知りたい

あわせて読みたい

一期一会の御縁に感謝。ランチ和尚の法雅(ほうが)です。北海道・道南に住み始めて6年目のアラフィフ住職が、函館のランチのお店を紹介するシリーズ企画『函館deランチ』。今回は函館ってどんな街なのか3点にまとめ紹介したいと思います。函館[…]

函館ってどんな街?アイキャッチ画像

函館deランチ関連記事

函館駅前周辺deランチ「せっかく函館に来たんだから食べてって」

函館・五稜郭周辺deランチ「道南一の繁華街でグルメも楽しんで」

函館ベイエリア周辺deランチ「赤レンガ観光ついでにランチも楽しんで」

『函館deランチ』洋食ならこの店で決まり!【低予算順にご紹介】

『函館deランチ』イタリアンならこの店で決まり!【低予算順にご紹介】

『函館deランチ』カフェならこの店で決まり!【低予算順にご紹介】

【すべての訪問記】訪問したお店を1つにまとめてみました

楽膳美和邸アイキャッチ画像
最新情報をチェックしよう!