函館・五稜郭周辺deランチ9店「道南一の繁華街でランチも楽しんで」

「一期一会の御縁に感謝」ランチ和尚の法雅(ほうが)です。
北海道・道南に住み始めて6年目のアラフィフ和尚が、函館のランチのお店を紹介するシリーズ企画『函館deランチ』。

この記事をご覧になっている方は、地元の方よりは、観光や出張で函館に訪問した方のほうが多いと思います。

せっかく函館に来たけど、ランチはどこがおすすめなの?

夕食は決まっているけど、ランチはどうしよう?

そういうお悩みを解決するヒントになればと思います。

とくに今回は、函館・五稜郭周辺のランチなら、どこがおすすめか紹介していきます。

  • 函館の繁華街でおいしいランチを食べたい
  • 五稜郭を見学する前に腹ごしらえしたい
  • 函館らしいグルメを食べたい

という方、必見です。

目次

函館・五稜郭周辺のランチおすすめ店を紹介する前に

函館五稜郭の写真
五稜郭タワーからみた五稜郭

なお、この記事はすべて法雅が1軒1軒食べ歩いて取材してきたものです。
大手サイトのように、あちこちから写真を集めて掲載しているわけではないので、急に紹介するお店を増やすことはできません。

今後も食べ歩いて、紹介できそうなお店があれば順次追加掲載していきます。

また、それぞれのお店の訪問記も読んでいただければ、よりお店のことがわかります。

前置きが長くなりましたが、さっそく始めます。

函館・五稜郭周辺のランチなら、この9店をご紹介

函館五稜郭の写真
夜桜のすき間からみえる五稜郭タワー

それでは、函館・五稜郭周辺のランチなら、この9店をおすすめします。

掲載順は五稜郭タワーからの距離が近い順とします。
どうぞ参考にしてください。

①函館麺厨房あじさい 本店(函館市五稜郭町/ラーメン)

あじさい塩ラーメンの写真
味彩塩拉麺(800円)

さすが函館でもっとも有名なラーメン店
お店に勢いを感じる

函館麺厨房あじさい 本店の基本情報

住所:北海道函館市五稜郭町29-22
函館・五稜郭タワー 徒歩1分

電話:0138-51-8373
営業時間:AM11:00〜PM8:25(LO)
ランチ予算:1,000円
定休日:第四水曜(祝祭日の場合翌平日)
駐車場:第1第2で8台ほど駐車

函館麺厨房あじさい 本店ってどんなお店?

あじさい入り口の写真
函館麺厨房あじさい 本店

函館で塩ラーメンといえば「あじさい」というほど、有名なラーメン店です。
あじさいは函館市内に4店舗ありますが、五稜郭タワーの目の前にあるお店が本店です。

あじさい建物の写真
五稜郭タワーの向かいにあるあじさい本店

あじさいの創業は昭和5年(1930年)、函館市大門で中華料理店「味彩」として始まりました。
現在の近代的な3階建ての本社ビルをみたとき、90年の歴史を感じることはできません。
それは店内においてもそう思います。

あじさい店内写真1
あじさいの店内

あじさいの店内に入るやいなや「いらっしゃいませ-!」と、若い元気のよいあいさつが広い店内にひびきます。
また、店内の内装は白と黒を基調としたおしゃれで清潔な店内で、最新Jポップが流れています。

あじさい店内写真4
左下の手形は社長のものです

おそらく、90年の歴史を有しながらも、その歴史にあぐらをかくことなく、今も塩ラーメンに挑戦する。それがあじさいのスタイルなのだと理解しています。

さて、せっかく函館にきたのですから、あじさい定番の塩ラーメン「味彩塩拉麺」(800円)はぜひ食べていただきたい。
道南産の昆布をベースに、豚骨と鶏ガラをじっくり煮込んだスープは絶品です。

あじさい元気セットの写真
平日限定ランチの「元気ランチ」(880円)

平日ランチメニューの「元気ランチ」(880円)は、ラーメンにごはんものがついて超お得なセットです。

新興のラーメン店は「勢い」だけのお店がちらほら見受けられますが、あじさいは「勢い」と「歴史」と「味」がそろう最強のラーメン店なのです。

中華料理店から発祥したあじさいは、中華料理ならではのメニューもあります。
その内容を知りたい方は訪問記をご覧ください。

あじさいの訪問記を読む

さすが函館でもっとも有名なラーメン店お店に勢いを感じる一期一会の御縁に感謝。法雅(ほうが)です。北海道・道南に住み始めて6年目のアラフィフ住職が、函館のランチのお店を紹介するシリーズ企画『函館deランチ』。今回は函館でもっ[…]

あじさいアイキャッチ画像

②中国料理 東春(函館市本町/中国料理)

東春のエビチリ定食
A定食(税込1,760円)小エビのチリソース炒め

今日のランチは、東春で本格的な「中国料理」定食はいかが?

中国料理 東春の基本情報

住所:北海道函館市本町22-4
函館・五稜郭タワー 徒歩7分

電話:0138-31-3666
営業時間:
昼11:00~15:00(LO14:30)
夜17:00~22:00(LO21:30)日祝は21:00まで
ランチ予算:1,400円
定休日:月曜日(月曜祝日の場合、火曜日)
駐車場:7台駐車可能

中国料理 東春ってどんなお店?

中国料理東春の外観写真
中国料理 東春

中国料理 東春は、函館では老舗の中国料理店として有名で、以前は函館駅前の松風町にありました。
現在は「今井丸井函館店」の向かい、ミスタードーナツの細い脇道を入ると、右手に大きな鳳凰の絵が目印の東春はあります。

東春のホール写真
出典:はこぶら

東春の店内は、ホールをはじめ色々なタイプの部屋があり、会食や宴会などに対応できるようになっています。
まさに東春は、地元の中華屋さんという存在で、多くの地元客に愛されています。

東春のランチタイムサービスの写真
東春のランチタイムサービス

東春では11:00~14:30までのランチタイムに、一部のソフトドリンクが安くなるサービスがあります。
たとえば、ホットコーヒーは通常価格462円(税込)ですが、ランチタイムだと165円(税込)になります。
ドリンクをたのむ方にはお得なサービスです。

東春のメニュー表
東春のメニュー表

また東春は本格的な中国料理のお店なので、メニューはとても豊富です。
一品料理は、冷菜・アワビ・フカヒレ・カニ・牛肉・焼そば・チャーハン・めん類など、多数ラインナップされています。
それ以外に、ランチで気軽に食べれそうな定食も用意されていますが、おすすめはA定食(税込1,760円)小エビのチリソース炒めです。

  • 小エビのチリソース炒め
  • 棒々鶏
  • 今日のサラダ
  • 玉子スープ
  • デザート
  • ライス
  • ザーサイ

以上7品が楽しめる定食です。

東春のエビチリアップ写真
小エビのチリソース炒め

久しぶりに、おいしいエビチリをいただきました。

ランチにしては気持ち値段は高めですが、本格的なエビチリを食べて、なおかつ7品ついているのでお得だと思います。

今日のランチは、東春で本格的な「中国料理」定食はいかがですか?

中国料理東春の遠景写真

東春のくわしい情報をもっと知りたい方は訪問記をご覧ください。

東春の訪問記を読む

今日のランチは、東春で本格的な「中国料理」定食はいかが?一期一会の御縁に感謝。法雅(ほうが)です。北海道・道南に住み始めて6年目のアラフィフ住職が、函館のランチのお店を紹介するシリーズ企画『函館deランチ』。今回は函館で有[…]

中国料理東春アイキャッチ画像

③ロゼッタカフェカンパニー(丸井今井函館店1階/カフェ)

コーヒーの写真
ロゼッタカフェカンパニーのコーヒー(500円~)

量より「質」に特化したスペシャリティコーヒーの専門店

ロゼッタカフェカンパニーの基本情報

北海道函館市本町32-15丸井今井函館店1階
函館・五稜郭タワー 徒歩9分

電話:0138-32-1151
営業時間:10:00-19:00
ランチ予算:1,400円
駐車場:デパートの駐車場をご利用ください

ロゼッタカフェカンパニーってどんなお店?

ロゼッタカフェカンパニーの外観写真
ロゼッタカフェカンパニー

ロゼッタカフェカンパニーは、徳島県発祥のコーヒー専門店であり、2020年11月、函館市にオープンしたばかりの新しいお店です。

函館市は北海道内ではもっとも古くからコーヒーが飲まれた地であり、「珈琲焙煎工房 函館美鈴」のように老舗のコーヒー店があります。

ロゼッタカフェカンパニー本店の写真
ロゼッタカフェカンパニー本店(徳島県)

ロゼッタカフェカンパニーは、徳島県で2店舗あり、3店舗目として遠い函館の地を選んだことは、コーヒー文化が古くからある由縁(ゆえん)からかもしれません。

ロゼッタカフェカンパニーの特徴をあえて1つにまとめるならば、「スペシャリティコーヒー」と呼ばれるコーヒー豆に特化した専門店ということです。

スペシャリティコーヒーとは、世の中にでまわるコーヒー豆の頂点。
日本ではわずか5%しか流通していない希少な豆のことです。

コーヒー豆の写真
各種コーヒー豆も販売しています

ロゼッタカフェカンパニーでは、この希少な豆だけを使用して自家焙煎したコーヒーを提供する専門店なのです。

ロゼッタカフェカンパニーの店内写真
ロゼッタカフェカンパニーの店内

ロゼッタカフェカンパニーでは、11時から14時の間、ランチメニューが楽しめます。
おすすめは、本日のサンドウィッチプレート(1,250円)です。

サンドウィッチプレートの写真
本日のサンドウィッチプレート(1,250円)

サンドウィッチは食べごたえがありました。
コーヒーは希少な豆だからか、あまり味わったことのない味でした。

ほかにも、本日のパスタプレート(1,350円)など、わりとメニューは豊富ですのでランチを楽しめると思います。

コーヒー豆にいろんなグレードがあることを知りませんでした。
なかなかコーヒー豆の世界も奥深いですね。

ロゼッタカフェカンパニーのメニュー表
ロゼッタカフェカンパニーのメニュー表

ロゼッタカフェカンパニーの代表は若いですが、一流のバリスタです。
くわしく知りたい方はこちらをご覧ください。

ロゼッタの訪問記を読む

量より質に特化したスペシャリティコーヒーの専門店一期一会の御縁に感謝。法雅(ほうが)です。北海道・道南に住み始めて6年目のアラフィフ住職が、函館のランチのお店を紹介するシリーズ企画『函館deランチ』。今回は2020年11月[…]

ロゼッタカフェアイキャッチ画像

④Colz(コルツ)(函館市本町/イタリアン)

コルツのアマトリチャーナの写真
アマトリチャーナ

孤高のイタリアンシェフの料理をいただこう

Colz(コルツ)の基本情報

北海道函館市本町4-10
函館・五稜郭タワー 徒歩10分

電話:0138-55-5000
営業時間:
昼12:00-13:30(L.O)
夜18:00-21:30(L.O)
日曜日はランチ営業のみ
ランチ予算:2,000円
定休日:月曜日
駐車場:店舗裏手にあります。

Colz(コルツ)ってどんなお店?

コルツの写真
隠れ家のようなコルツ

函館市でイタリアンといえば、Colz(本文ではコルツと書きます)という方も多いのではないでしょうか。
それくらいコルツは有名店です。

法雅がコルツを知るきっかけとなったのは、北海道版のミシュランガイドに掲載されていたことからです。
1度訪問した時からコルツの虜(とりこ)になり、その後何度か訪問しました。

コルツ店内写真
コルツの店内(感染予防のための仕切りがあります)

コルツのシェフは、北イタリアで修行をしたのち地元・函館にもどり、道南の食材にこだわることを第一に考え、イタリアで学んだ技法を駆使し創作イタリアンを提供してます。

コルツのメニュー表の写真
コルツのメニュー表

法雅がコルツの料理に驚くのは、料理にとても手間がかかっているはずなのに、そのわりにお安いことです。

たとえば法雅がおすすめする前菜・パスタ・ドリンク・デザートが楽しめる「ランチコースB」は2,400円。

金額だけを見ると、すこし高いと思う方がいるかもしれませんが、前菜1つみたら、きっと考えが変わることでしょう。

コルツの前菜の写真
ランチコースの前菜

はい、これです。
前菜でこの手間のかけようですから、料理1品1品にどれほど手間をかけるお店かわかるでしょう。

ただし、料理が提供されるまで時間がかかることはご容赦ください。
ランチコースなら1時間半は時間がかかると心得て、歓談しながらコルツのランチを楽しみましょう。

コルツ玄関の写真
コルツの入り口。かわいいですね

孤高のイタリアンシェフがつくる料理をもっと知りたい方は、こちらをご覧ください。

Colzの訪問記を読む

孤高のイタリアンシェフの料理をいただこう一期一会の御縁に感謝。法雅(ほうが)です。北海道・道南に住み始めて6年目のアラフィフ住職が、函館のランチのお店を紹介するシリーズ企画『函館deランチ』。今回は函館で有名なイタリアンレ[…]

コルツ アイキャッチ画像

⑤Bistro Haku(ビストロ ハク)(函館市本通/フランス料理)

秋鮭のムニエルの写真
秋鮭のムニエル

まさにビストロとはこういうお店のこと
気軽にフレンチを楽しみましょう

Bistro Haku(ビストロ ハク)の基本情報

北海道函館市本通1丁目7-18
函館・五稜郭タワー 徒歩13分

電話:0138-53-8486
営業時間:
昼11:00-15:00
夜18:00-23:00
ランチ予算:1,800円
定休日:日曜日
駐車場:4台ほど駐車できます

Bistro Haku(ビストロ ハク)ってどんなお店?

ビストロハクの全景写真
ビストロ ハク

そもそもビストロって、どういう意味がご存じでしょうか?
一言でいえば「ワインを飲むことを目的とした、小さなカジュアルフレンチのお店」これがビストロです。

ビストロハクの店内写真
ビストロ ハクの店内

Bistro Haku(本文ではビストロ ハクと書きます)は、20人も座れば満席になりそうなくらいの、まさしく「小さなカジュアルフレンチ」のお店です。

ビストロハクのメニュー表
ビストロ ハクのメニューボード

ビストロ ハクには3種類のランチメニューがありますが、おすすめはオードブル・魚料理・肉料理が楽しめる2,200円のランチコースです。

いずれのランチコースにもパン・デザート・コーヒー(もしくはオレンジジュース)が付きます。

調理から接待まで、すべて店主1人でやっています。
黙々と仕事しているのが印象的でした。

ビストロハクのオードブル写真
ランチコースのオードブル

ビストロだけに、ワインにもあう味つけで、ミシュランガイド北海道に紹介されるのも納得の味です。
ひさしぶりにエスカルゴを食べましたが、ほどよい食感でおいしく感じました。

今度は、ワインと一緒に料理を楽しみたいと思わせるビストロ ハクでした。

ビストロハクの看板写真

もっとビストロ ハクのランチ内容を知りたい方は、こちらをご覧ください。

ビストロハクの訪問記を読む

まさにビストロとはこういうお店気軽にフレンチを楽しみましょう一期一会の御縁に感謝。法雅(ほうが)です。北海道・道南に住み始めて6年目のアラフィフ住職が、函館のランチのお店を紹介するシリーズ企画『函館deランチ』。今回は函館[…]

ビストロハクのアイキャッチ画像

⑥La Cucina VENTITRE(ラ クチーナ ヴェンティトレ)(函館市柳町/イタリアン)

ラ クチーナ ヴェンティトレのパスタ写真
フレッシュトマトとマスカルポーネチーズパスタ

完成されたお店の世界で、質の高い接客と料理を味わえる「23番地のキッチン」

La Cucina VENTITRE(ラ クチーナ ヴェンティトレ)(函館市柳町/イタリアン)の基本情報

住所:北海道函館市柳町14-23
函館・五稜郭タワー 徒歩15分

電話:0138-31-7856
営業時間:
昼12:00~14:00
夜18:30~22:00
ランチ予算:1,800円
定休日:不定休
駐車場:駐車台数は4台

La Cucina VENTITRE(ラ クチーナ ヴェンティトレ)ってどんなお店?

ラ クチーナ ヴェンティトレの外観写真
ラ クチーナ ヴェンティトレ

Cucina VENTITRE(ラ クチーナ ヴェンティトレ)は、函館大妻高等学校そばの閑静な住宅街に建っているお店です。

生い茂った木の脇にそっと玄関がある佇(たたず)まいは、これからお店で提供されるイタリア料理の期待を高めています。

ラ クチーナ ヴェンティトレの店内写真
ラ クチーナ ヴェンティトレの店内

ラ クチーナ ヴェンティトレの店内は、漆喰風の白い壁に、焦げ茶色で統一した柱・床・テーブル・イス。あえてスッキリさせず、小道具のように備品を積みあげて見せる。
まるで西洋のおとぎ話の家を再現したようなお店です。

一瞬、函館にいることを忘れさせるほど、お店の世界観が完成されています。

ラ クチーナ ヴェンティトレのテーブル写真
机の上の食器類

ラ クチーナ ヴェンティトレのランチコースは1種類のみ(税込1,870円)。選ぶパスタは3種類から。
奥様が丁寧に料理の説明をするので、その場で決めるオーダースタイルです。

ランチコースは、お店名物のボリュームのある前菜・いくぶん少量のパスタ・フォカッチャ・デザート・ドリンクで構成されています。

ラ クチーナ ヴェンティトレの前菜写真
名物の前菜はボリュームたっぷりです

パスタを食べた後の気分でデザートとドリンクを選べるのは、うれしいサービスです。

少ない席数と地元常連客が多く訪れるラ クチーナ ヴェンティトレ。「なかなか予約がとれないレストラン」と言われています。
訪問したい時は、かならず事前予約をしましょう。

質の高い接客と料理を楽しんでくださいね。

ラ クチーナ ヴェンティトレの表札写真

奥様にラ クチーナ ヴェンティトレの店名の由来を聞きました。
気になった方は訪問記をご覧ください。

ラクチーナの訪問記を読む

このお店すごい!完成されたお店の世界でいただく、質の高い接客と料理に感服「一期一会の御縁に感謝」ランチ和尚の法雅(ほうが)です。北海道・道南に住み始めて6年目のアラフィフ和尚が、函館のランチのお店を紹介するシリーズ企画【函館deラ[…]

ラクチーナベンティトレのアイキャッチ画像

⑦グルメランチ gyogyo(ぎょぎょ)(函館市柳町/海鮮定食)

gyogyoのお刺身定食の写真
朝獲れお刺身定食(1,100円)

安価で鮮度バツグンの海鮮が味わえる「刺身定食」専門店。
ゴリゴリのイカの食感が楽しめます

グルメランチ gyogyo(ぎょぎょ)の基本情報

住所:北海道函館市柳町14-20
函館・五稜郭タワー 徒歩16分

電話:080-1410-0793
営業時間:11:30-14:30(LO14:00)
ランチ予算:1,200円
定休日:不定休
駐車場:3台駐車できます

グルメランチ gyogyo(ぎょぎょ)ってどんなお店?

gyogyoの外観写真
グルメランチgyogyo

函館市柳町の住宅街に、令和3年9月にオープンした刺身定食専門店「グルメランチ gyogyo(ぎょぎょ)」があります。
gyogyoはオープン当初から、「安い・新鮮・量が満足」とたちまち評判になりました。

gyogyoの玄関写真
gyogyoの入り口

gyogyoの外観はとてもきれいで、少しお高い寿司屋のような外観です。
また看板もおしゃれで、随所にこだわりが感じられます。

駐車場はお店の前の3台のみ。
ただ、周辺は駐車禁止エリアではないので、住民の生活に支障がでないよう上手に駐車すれば大丈夫とのことです。

gyogyoの券売機写真
入り口には券売機が

gyogyoの店内に一歩入ると白い小ぶりな券売機があり、最初にそこで食券を購入します。
選ぶ定食メニューは次の3種類です。(金額はすべて税込です)

  • 朝獲れお刺身定食(1,100円)
  • 朝獲れお刺身定食・レディース(850円)
  • 活いか定食(1,400円)

※レディースは、朝獲れお刺身定食よりボリュームをおさえた料理です。

その日仕入れた新鮮な海産物をつかうため、日替わりの刺身定食になります。

gyogyoの活イカ写真
活いか定食

お刺身定食も良いのですが、ぜひ活いか定食を食べていただきたい。

gyogyoの店内は、きれいで洗練されたおしゃれな店内です。
店内のBGMはピアノ曲が流れていて、一層おしゃれ度を上げています。

gyogyoのカウンター席
gyogyoの店内

カウンター席6席、ファミレスのようなテーブル席3卓、座敷席3卓となかなかの広さです。

オーダーから15分。お目当ての料理が運ばれてきます。
きっと皆さん、この価格でこの量はすごいと思うはず。

函館朝市なら2倍はするであろう価格を、「ランチ営業のみ」の「刺身定食」専門店というスタイルだからこそ可能にした価格です。

gyogyoの玄関の看板写真

gyogyoにはお店のモットーが掲示されています。気になった方はこちらの記事をご覧ください。

ギョギョの訪問記を読む

安価で鮮度バツグンの海鮮が味わえる「刺身定食」専門店。ゴリゴリのイカの食感が楽しめます「一期一会の御縁に感謝」ランチ和尚の法雅(ほうが)です。北海道・道南に住み始めて6年目のアラフィフ和尚が、函館のランチのお店を紹介するシリーズ企[…]

gyogyoアイキャッチ画像

⑧La.Stella(ラ・ステラ)(函館市本通/イタリアン)

ラ・ステラのペスカトーレの写真
ペスカトーレ(トマト)

近代的な外観とは違い、店内は家庭的なイタリア料理のお店

La.Stella(ラ・ステラ)(函館市本通/イタリアン)の基本情報

住所:北海道函館市本通1丁目4-1
函館・五稜郭タワー 徒歩17分

電話:0138-31-2372
営業時間:
昼11:30~15:00(LO14:30)
夜17:30~22:00(LO21:00)
ランチ予算:1,700円
定休日:月曜日(祝日は営業、翌火曜休み)・第3火曜日
駐車場:10台ほど駐車可能

La.Stella(ラ・ステラ)ってどんなお店?

ラ・ステラ外観写真
ラ・ステラのお店は近代的

函館市本通の閑静な住宅地のなかに、イタリア料理「ラ・ステラ」はあります。

住宅地のなかに、近代的なラ・ステラのお店はとても目立ちます。
敷地内に10台ほど駐められる駐車場もあり、とても便利です。

ラ・ステラの店内写真
おしゃれなラ・ステラの店内

ラ・ステラの店内は、アイボリー色の壁とチョコレート色に塗られた木材がアクセントになったおしゃれな店内です。
ゆったりとした洋楽が流れ、とても雰囲気はよいです。

ラ・ステラの前菜の写真
Bコースの前菜

平日には4種類からえらぶ、お得なランチコースが楽しめます。
おすすめはBランチ(税込1,650円)、前菜・パスタ・パン・デザート・ドリンクがついたランチコースです。

ラ・ステラの鶏とベーコンのパスタ写真
鳥肉とキノコのクリームパスタ

パスタは10種類ほどのなかから選べるので、その日の気分にあったパスタをいただけます。
どの料理も、道産食材をしっかり下ごしらえしたことが分かります。

ラ・ステラのテラス写真
ラ・ステラのテラス席

ラ・ステラの近代的な外観を見ると、なにか非日常の食体験を求めてしまいがちですが、店内はきわめて家庭的なイタリア料理のお店です。

オーナーシェフ家族が、協力してお店を運営していることが身近に感じられるからです。

少なくとも法雅夫妻には居心地のよいお店でした。

ラ・ステラの玄関写真

ラ・ステラのくわしい情報をもっと知りたい方は訪問記をご覧ください。

ラ・ステラの訪問記を読む

近代的な外観とは違い、店内は家庭的なイタリア料理のお店「一期一会の御縁に感謝」ランチ和尚の法雅(ほうが)です。北海道・道南に住み始めて6年目のアラフィフ和尚が、函館のランチのお店を紹介するシリーズ企画【函館deランチ】。今[…]

ラ・ステラのアイキャッチ画像

⑨レストラン バスク(函館市松陰町/スペイン料理)

バスクのアラカルト写真
ランチコースのピンチョス

日本を代表するスペイン料理の伝道者
とくに生ハムはおすすめしたい

レストラン バスクの基本情報

北海道函館市松陰町1番4号
函館・五稜郭タワー 徒歩17分

電話:0138-56-1570
営業時間:
昼11:30-14:30
夜17:00-21:00
ランチ予算:3,000円
定休日:毎週水曜日
駐車場:店の前2台。店の裏7台

レストラン バスクってどんなお店?

バスク店舗の写真
レストラン バスク

レストラン バスクの深谷シェフは、ミシュランガイドで「日本におけるスペイン料理界の第一人者」と紹介されるほどのシェフ。
最近話題の『バル街』の創始者でもあります。

深谷シェフは20代でスペインにわたり、本場スペイン料理を学んだあと、1985年・38歳で現在のレストラン バスクをオープンさせました。

バスク店内写真
天井に生ハムがつり下げられたバスクの店内

レストラン バスクは、まさに深谷シェフの料理の精神が息づいています。
店の玄関への通路脇や裏庭には、料理にだすための家庭菜園があり、店内の天井には生ハムがつり下げられ熟成させています。

料理とは特別なものではなく、生活に身近な食材をつかっていることが大事だと気づかされます。

バスクのメニュー表
レストラン バスクのメニュー表

レストラン バスクには3種類のランチコースが用意されていますが、できれば単品で自家製生ハム(1,300円)を追加注文していただきたい。

すると深谷シェフが席に来てくれ、昔話や生ハムの作り方などを話しながら生ハムを切ってくれます。

バスクの生ハム写真
バスクの自家製生ハム(1,300円)

初めての客にも、笑顔で話しかけるシェフの姿は、バスク最大のエンターテイメントといってもよいでしょう。
しかも生ハムはとてもおいしく、シェフの話しも込みで「1,300円得した」と感じることでしょう。

バスクの接待写真
ダブルクロスのうえには洗練された食器たちがならぶ

レストラン バスクは、お店も料理も接待も上質で、食事の間だけ客を特別な世界に連れて行ってくれるレストランです。

深谷シェフの生ハムの話しが知りたい方は、こちらをご覧ください。

バスクの訪問記を読む

シェフは日本を代表するスペイン料理の伝道者とくに自家製生ハムはおすすめ一期一会の御縁に感謝。法雅(ほうが)です。北海道・道南に住み始めて6年目のアラフィフ住職が、函館のランチのお店を紹介するシリーズ企画『函館deランチ』。[…]

バスクアイキャッチ画像

【近日追加予定】函館・五稜郭周辺のランチならこのお店

函館五稜郭奉行所の写真

このほかにも、近日ランチに訪問したいお店があります。
実際にランチを食べてみて「良い」と思ったら追加したいと思います。

現在の追加候補はこのお店です。

Restaurant箕輪(函館市杉並町/フランス料理)

Restaurant箕輪には自慢の1品「フィレ肉のローストビーフ」があります。
その味をもとめてデヴィ夫人や各界の著名人が来店する名店です。

ランチコースに料金追加するとローストビーフに変更できるそうなので、早く訪問したいと思っています。

今回はRestaurant箕輪のリンクを貼りますので、気になった方はご覧ください。
https://minowa-hakodate.jimdofree.com/

まとめ 函館・五稜郭周辺のランチおすすめ店はまだまだあります

函館五稜郭冬の写真

函館五稜郭・本町周辺でランチなら、この9店をおすすめします。

  1. 函館麺厨房あじさい 本店
  2. 中国料理 東春
  3. ロゼッタカフェカンパニー
  4. Colz(コルツ)
  5. Bistro Haku(ビストロ ハク)
  6. La Cucina VENTITRE(ラ クチーナ ヴェンティトレ)
  7. グルメランチ gyogyo(ぎょぎょ)
  8. La.Stella(ラ・ステラ)
  9. レストラン バスク

せっかく函館まで来たのですから、ぜひ函館の味覚、北海道ならではのグルメを食べていってほしいと思います。
北海道はまさに食材の宝庫ですので、皆さんにおすすめしたい良いお店がたくさんあります。

これからも、食べ歩きます。

函館・五稜郭周辺のランチでおすすめしたいお店はまだまだあります。
順次追加していきますので、たまにこの記事をチェックしてみてください。

今回は最後までご覧いただきありがとうございました。

このサイトは次の企業様と提携しております。

函館のほかのエリアのおすすめ店が知りたい

駅前周辺のランチ

一期一会の御縁に感謝。法雅(ほうが)です。北海道・道南に住み始めて7年目のアラフィフ住職が、函館のランチのお店を紹介するシリーズ企画『函館deランチ』。この記事をご覧になっている方は、地元の方よりは、観光や出張で函館に訪問した方の[…]

函館駅前ランチのアイキャッチ画像
ベイエリアのランチ

一期一会の御縁に感謝。法雅(ほうが)です。北海道・道南に住み始めて6年目のアラフィフ住職が、函館のランチのお店を紹介するシリーズ企画『函館deランチ』。この記事をご覧になっている方は、地元の方よりは、観光や出張で函館に訪問した方の[…]

函館ベイエリアランチアイキャッチ画像

本当にランチにおすすめなのは、この店!

おすすめ店だけの紹介です

一期一会の御縁に感謝。法雅(ほうが)です。北海道・道南に住み始めて6年目のアラフィフ住職が、函館のランチのお店を紹介するシリーズ企画『函館deランチ』。今回は、「本当におすすめ」な函館市内のランチのお店を紹介していきます。[…]

函館ランチおすすめ アイキャッチ画像

函館のことを3分で知りたい

3分で読めます

一期一会の御縁に感謝。ランチ和尚の法雅(ほうが)です。北海道・道南に住み始めて6年目のアラフィフ住職が、函館のランチのお店を紹介するシリーズ企画『函館deランチ』。今回は函館ってどんな街なのか3点にまとめ紹介したいと思います。函館[…]

函館ってどんな街?アイキャッチ画像

函館deランチ関連記事

函館駅前周辺deランチ「せっかく函館に来たんだから食べてって」

函館ベイエリア周辺deランチ「赤レンガ観光ついでにランチも楽しんで」

『函館deランチ』洋食ならこの店で決まり!【低予算順にご紹介】

『函館deランチ』イタリアンならこの店で決まり!【低予算順にご紹介】

『函館deランチ』カフェならこの店で決まり!【低予算順にご紹介】

【すべての訪問記】訪問したお店を1つにまとめてみました

函館五稜郭本町でランチアイキャッチ画像
最新情報をチェックしよう!