RAMEN ROOM 18(ラーメンルームワンエイト)(函館市昭和/ラーメン)

「ラーメンは日本が誇る麺料理」を追求する店主。雰囲気も接客もラーメンもゴールがちがう

「一期一会の御縁に感謝」ランチ和尚の法雅(ほうが)です。
北海道・道南に住み始めて6年目のアラフィフ和尚が、函館のランチのお店を紹介するシリーズ企画【函館deランチ】。

今回は函館市昭和にあるラーメン店「RAMEN ROOM 18(ラーメンルームワンエイト)」(本文ではワンエイトと書きます)を紹介します。

2020年7月にオープンした話題のラーメン店が昭和にあると聞き、以前から行ってみたいと思っていたお店。それがワンエイトです。

ラーメン屋なので暑い夏は避けてすこし涼しくなったら訪問しようと思い、今回の訪問となりました。

ラーメン店としてミシュランで初めて1つ星を獲得した、あの「Japanese Soba Noodles 蔦」で修行した店主のお店。
とてもワクワクしますね。

それでは訪問記を始めます。

RAMEN ROOM 18(ラーメンルームワンエイト)へ初訪問

RAMEN ROOM 18の外観写真

その日は一気に冷え込んだ10月初旬。思わずストーブのスイッチに手を伸ばしそうになりました。

10月になると、いつストーブを点けるか悩みますよねぇ。

この日も函館で用事をすましながら12時30分、ワンエイトに着きました。

ワンエイトは桐花通りにある『クロマグロ専門工房 鮪斗』の路地を入ってすぐの場所です。
大通りに面していない目立たない場所にあるお店です。

こんな地味な場所にお客はくるんだろうかと最初は思いました。

RAMEN ROOM 18の駐車場案内の写真

ワンエイトの駐車場は、お店を囲むように8台用意されています。

お店に入る前に外観の写真を撮りました。

RAMEN ROOM 18と駐車場の写真

ワンエイトの外観は、無駄な飾りがひとつもないシンプルな外観。
建物一面を濃い目の灰色で塗装しているため、白いのれんと壁面の店名がよく映えます。

また大きめの窓が開放感を与えています。

では、ワンエイトの店内に入ります。

RAMEN ROOM 18の掲示板写真
入口に営業時間や今月の休みの日が書いてあります

RAMEN ROOM 18(ラーメンルームワンエイト)の店内とメニュー

RAMEN ROOM 18(ラーメンルームワンエイト)の店内

RAMEN ROOM 18の店内写真

ワンエイトの店内はとても清潔でおしゃれ。
白を基調に、灰色をアクセントにした色づかい。オープンキッチンのなかも食器や鍋などがきれいに並べられています。

ラーメン屋というより洋食店に来たような雰囲気の店内です。

「いらっしゃませ。食券をお求めください」と店主に声をかけられて、入り口の隣にある券売機で食券を買うことを知ります。

RAMEN ROOM 18の券売機の写真

券売機で食券を買い、席に座りました。(なにを注文したかはメニューのところで書きます)

RAMEN ROOM 18のカウンター席の写真

ワンエイトはカウンター席が8席(イスの硬さがちょうど良い)。小上がりのテーブルが2卓と、10人ちょっとで満席になるような小さなお店です。

店主がなるべく調理に集中できるよう、オーダー(券売機)と水のセルフサービスをお願いしていることがよく理解できます。

法雅夫婦が訪問した時は、半分ほど席がうまっていました。
「もうすぐ1時だから、このままお客が減るのかな」と思ってみたら、それから次々とお客が来店。数人が外で待っているほどの盛況ぶりでした。

客層はサラリーマン・作業員・シニアマダムなど、幅広い年齢層でした。

RAMEN ROOM 18の調理場の写真

すべてのお客を店主1人で対応し、調理し接客する。上品な雰囲気で丁寧に接客している姿が印象的でした。

平日のランチで、これほどお客が入れ替わるとは。さすがです。

RAMEN ROOM 18の「18」とは

たまたま店主が、法雅の目の前でどんぶりを片付けていたので、疑問に思ったことを聞いてみました。

RAMEN ROOM 18の「18」とは、どういう由来でしょうか?

すると店主は、はにかみながら答えてくれました。

RAMEN ROOM 18の「18」は、ぼくの名前が由来です。一八と書いてかずやと読みます。
そして誕生日も18なので、ぼくのラッキーナンバーだと思っています。

答え方も丁寧で上品。好感度がかなり上がりました。

RAMEN ROOM 18(ラーメンルームワンエイト)のランチメニュー

RAMEN ROOM 18のおすすめメニューの写真

ワンエイトは11:30から15:00までの、わずか3時間半のランチ営業のみです。

その3時間半で勝負しているお店といっても良いでしょう。
そしてラーメンのこだわりは店主が修行してきた「Japanese Soba Noodles 蔦」と同様です。

  1. スープ、タレには化学調味料を使用せず、食材のもつ旨味を幾重にも濃密に重ねる
  2. 麺は自家製粉や独自の製法なども意欲的に開発する

これらのこだわりを生かして提供されているラーメンは次の4種類です。(金額はすべて税込です)

  • 醤油Soba(900円~)
  • 煮干しSoba(850円~)
  • 塩Soba(900円~)
  • 鶏油Soba(850円~)

※たとえば醤油Soba(900円)であれば、味玉入り(1,050円)、チャーシュー入り(1,150円)、チャーシュー・味玉入り(1,300円)とトッピング内容によって金額が変わります。

さて、今回法雅たちがオーダーしたのは、法雅は「チャーシュー味玉醤油Soba」(1,300円)を、妻は「味玉煮干しSoba」(1,000円)を注文しました。

RAMEN ROOM 18店主調理写真

ラーメンを作っている店主はかっこいいですね。白いコックコートがよく似合います。

調理中も大きな音を立てないように注意をはらっているのが分かります。
たとえば、鍋をコンロに戻すときもソッと置いたりしています。

そして見せ場は麺の湯切りです。
四角いてぼを一気にふり下ろして、腕を交差して2つのどんぶりに入れる。丁寧に具材をそえる。
蔦でかなり教育を受けてきたのを垣間見ました。

席に着いてから15分。ラーメンの登場です。

RAMEN ROOM 18(ラーメンルームワンエイト)のラーメンをいただきます

RAMEN ROOM 18ラーメン2種の写真

チャーシュー味玉醤油Soba(1,300円)

RAMEN ROOM 18チャーシュー味玉醤油Soba写真
RAMEN ROOM 18醤油そばの麺アップ写真

麺は細麺で長いです。しっかりとコシがあり、スープがよくからんでいます。

RAMEN ROOM 18醤油そばスープアップ写真

スープは醤油なので黒っぽい色です。味はけっして薄くないスッキリした和風の醤油スープです。

RAMEN ROOM 18醤油そばチャーシューアップ写真

チャーシューは道産豚を低温調理し薄くスライスしているので、ほのかにピンク色です。

RAMEN ROOM 18味玉の写真

味玉は、青森シャモロックの玉子を使っています。トロトロです。

味玉煮干しSoba(1,000円)

RAMEN ROOM 18味玉煮干しSoba写真

煮干しの香りと、こちらも味がしっかり、且つスッキリしたラーメンです。

RAMEN ROOM 18煮干しそば麺アップ写真

煮干しSobaの麺はちぢれ麺を使っています。

RAMEN ROOM 18のどんぶり写真

蔦と同様、底が深いどんぶりを使用しています。

「ラーメンは日本が誇る麺料理」を追求するRAMEN ROOM 18の店主。雰囲気も接客もラーメンもゴールがちがう

RAMEN ROOM 18の看板写真

ワンエイトの店主が着ているコックコートの首に「日の丸」のようなデザインがあることに注目しました。

「そういえば店名のデザインにも赤い丸があるな」
自宅に帰ってから修業先の「Japanese Soba Noodles 蔦」のホームページを見て、なんとなく答えが分かったようです。

「ラーメンは日本が誇る麺料理」

蔦ではラーメンの存在をこのように表現しています。

その理念を学んだワンエイトの店主。
ワンエイトの「お店の雰囲気」、「接客の仕方」、「提供するラーメン」は、日本人だけじゃなく外国人が食べに来ても満足する「日本が誇る麺料理」ラーメンを追求しています。

そのために努力しているのは、店の奥に高く積まれた小麦粉を見ればわかります。

今回もたいへん美味しくいただきました。

RAMEN ROOM 18(ラーメンルームワンエイト)(函館市昭和/ラーメン)の基本情報

住所:北海道函館市昭和2-1-23
電話:確認できませんでした
営業時間:11:30-15:00
定休日:毎週水曜日、不定休
駐車場:8台駐車できます
お店のホームページ:インスタグラム

このサイトは次の企業様と提携しております。

本当にランチにおすすめなのは、この店!

おすすめ店だけの紹介です

一期一会の御縁に感謝。法雅(ほうが)です。北海道・道南に住み始めて6年目のアラフィフ住職が、函館のランチのお店を紹介するシリーズ企画『函館deランチ』。今回は、「本当におすすめ」な函館市内のランチのお店を紹介していきます。[…]

函館ランチおすすめ アイキャッチ画像

函館のことを3分で知りたい

あわせて読みたい

一期一会の御縁に感謝。ランチ和尚の法雅(ほうが)です。北海道・道南に住み始めて6年目のアラフィフ住職が、函館のランチのお店を紹介するシリーズ企画『函館deランチ』。今回は函館ってどんな街なのか3点にまとめ紹介したいと思います。函館[…]

函館ってどんな街?アイキャッチ画像

函館deランチ関連記事

函館駅前周辺deランチ「せっかく函館に来たんだから食べてって」

函館・五稜郭周辺deランチ「道南一の繁華街でグルメも楽しんで」

函館ベイエリア周辺deランチ「赤レンガ観光ついでにランチも楽しんで」

『函館deランチ』洋食ならこの店で決まり!【低予算順にご紹介】

『函館deランチ』イタリアンならこの店で決まり!【低予算順にご紹介】

『函館deランチ』カフェならこの店で決まり!【低予算順にご紹介】

【すべての訪問記】訪問したお店を1つにまとめてみました

RAMEN ROOM 18アイキャッチ画像
最新情報をチェックしよう!