鮨処 森山(函館市松風町/寿司)

旨みが極まったネタをにぎってもらう至福の寿司
大将の話しのネタも一興

一期一会の御縁に感謝。法雅(ほうが)です。
北海道・道南に住み始めて6年目のアラフィフ住職が、函館のランチのお店を紹介するシリーズ企画『函館deランチ』。

今回はすこし贅沢に、回らないお寿司屋さんに行ってきました。
函館市松風町にある『鮨処 森山』を紹介します。

今回なぜ、寿司屋にしたのか、理由は2つです。

これまで函館市でおすすめのランチのお店を20店ちかく紹介してきましたが、どうしても麺系か洋食系に偏(かたよ)ってしまいます。

食のバランスを考え、なおかつ「函館らしさ」を追求するときにどうしても欠かせないのが「海鮮モノ」。
函館の朝市を代表する「海の幸」を、もっとランチに取り上げないといけないと思ったからです。

もう一つの理由は、法雅はまだ函館のグルメを開拓中です。
たとえば法雅のお客さんを函館に案内したとして、「ここが一押しの寿司屋です」と胸を張って紹介できるお寿司屋さんに、法雅はまだ出会っていません。
シーンに応じて2、3店舗紹介できるようになりたいと思ったからです。

ということで、函館のお寿司屋さんを開拓しつつ、ランチ紹介も兼ねて訪問記を書いていきます。

鮨処 森山へ初訪問

鮨処森山の店写真

函館で美味しい寿司屋。じつはランチ営業しているお店はなかなかありません。ミシュランに載っているようなお店ですと、

  • 味処 鮨金 分店(函館市本町)
  • 鮨処 美な味(函館市末広町)
  • 常寿し(函館市松風町)

すべて夜のみの営業です。

そこでグルメサイトで探していると、予約があった時だけ昼間営業するお店を見つけました。

それが今回紹介する『鮨処 森山』です。

はじめて訪問するお店は少し緊張します。
しかも訪問前日に予約するので余計緊張します。

今回はグルメサイトから予約できたので簡単に予約できました。
今回使ったグルメサイトです。(ホットペッパーグルメ

訪問当日、用足しをしているうちに時間が押してしまい、訪問時間が遅れそうです。すぐさまお店に電話しました。
名前を言っただけで、気持ちよく電話対応してくれたので予約はしっかり入っていたようです。

あわせて駐車場のことも質問をしてみましたら「1台なら大丈夫です。着いたときに場所を教えますのでお声をかけてください」と答えてくれました。

鮨処森山玄関の写真

さて、鮨処 森山の場所は大門横町のちかく、あの塩ラーメンの名店『滋養軒』も近くにあります。
ただし車で行った場合は、一方通行の関係ですこしややこしいです。
店の前に着きましたら、約束通り、大将が駐車場の場所を教えてくれました。

鮨処 森山の店内とメニュー

鮨処 森山の店内

鮨処森山店内の写真
参照『ヒトサラ』

2006年開店の鮨処 森山は小さいお店です。

店内の雰囲気は、派手さも無駄もない簡素な印象です。
カウンター7席に、座敷席が2卓。一見すると15人しか入れないようにみえますが、どうやら奥にも部屋があるようです。

店内には、おしゃれなジャズがかかっており、個人的には好みです。

鮨処 森山のランチメニュー

カウンターの冷蔵ショーケースの写真
カウンターのショーケースには、新鮮な魚介類がならぶ

グルメサイトを見ていた時、ランチの相場が2,000円。夜は5,000円と載っていたので、お得なランチメニューがあるかと思いましたが、これは誤りだとすぐに気づきました。

カウンター越しに見える黒板に、本日のおすすめのネタが書いてありまして、「おまかせにぎり3,500円」と見えました。
ですのでランチメニューというのはありません。

そもそも、このお店はメニュー表というものはありません。
基本、大将のおまかせの寿し(10貫)をにぎってもらうのです。

この時期にとれる旬なネタを、もっともネタが旨みをだすタイミングで1品1品にぎるのが大将のこだわりです。
また客の性別、飲酒をするかどうか、客の人数によって、にぎりを変化させる技術をもっています。

やはり、回転寿司とはちがいますねぇ。

好き嫌いがある場合は、好きなネタを自分で注文し、おまかせを食べて足りない場合は追加注文します。

今回、法雅は3人で訪問しましたので、法雅と1人は、大将のおまかせ10貫(3,500円)を、もう1人は好き嫌いがあったので、お好みで注文することにしました。

鮨処 森山のお寿司をいただきます

大将のおまかせ(10貫)3,500円

1貫ずつにぎって提供してくれます。
大将は客の食べるスピードとかを見計らって、良いタイミングに出してくれます。(出された順番に紹介します)

マコガレイ

マコガレイの写真

②戸井マグロの中トロ

戸井マグロの写真

一般的には「大間のマグロ」が有名ですが、同じ津軽海峡で水揚げされる本マグロです。
期間をかけて熟成し、もっとも旨みがでるタイミングで提供されるので、とてもおいしいです。

ホタテ

ホタテの写真

④カワハギの肝のせ

カワハギの写真

⑤蝦夷あわび

えぞあわびの写真

コリッコリのあわびの食感を楽しむことができます。

⑥八雲のホッキ貝

ほっきの写真

サンマ

さんまの写真

秋の味覚といえばサンマです。
新鮮だからこそ生でいただけます。

ブリ

ぶりの写真

こちらも熟成させた旨みたっぷりのブリを味わえます。

⑨時知らず(鮭)

ときしらずの写真

⑩うに

うにの写真

最高級のエゾバフンウニをいただけます。
濃厚で甘みのあるウニを堪能しました。

岩のりの味噌汁

おまかせ以外

イワシ

いわしの写真

イカ

いかの写真

鮨処 森山は、旨みが極まったネタをにぎってもらう至福の寿司店
大将の話しも一興です

初めて行くお店は、店に入って料理を食べてお会計をすますまで「このお店は当たりだろうか。次また来たいとおもうだろうか」と不安をかかえるものです。

とくに夜をメインにしているお店はなおさら、その判断は難しくなります。
夜には見えない部分、夜の照明とかで隠れている部分がランチ時には見えてしまいます。

たとえば内装の汚れや経年劣化したところ、また掃除が行き届いているかなど一目瞭然です。

今回訪問した鮨処 森山は、にぎりが出てくるまでは「ちょっと失敗したかな」と正直思いました。
新しくもないお店、内装にもとくに感じるところはなく、紹介するかどうかを悩んだほどです。

ところが、大将がにぎるお寿司を食べているうちに変わりました。
それほど美味しいと感じたからです。

そして大将が惜しげもなく、なぜうちのお寿司が美味しいのかを話してくれます。
大将は、とても話しが好きで人なつっこいところがあるので、大将の話しをネタにお寿司を食べるのも一興だと思います。

大将の写真
大将・森山智(さとし)さん『参照ヒトサラ』

ここでは書きませんが、話しのネタを書いておきますので、大将に聞いてみて下さい。

  1. ネタが一番おいしいタイミングはいつか?の話し
  2. 函館イカの漁獲量の話し
  3. 大将が修行していた下積み時代の話し
  4. なぜ、大将はおにぎりが速くにぎれるかの話し
  5. 回転寿司の裏話

またランチ時に訪問したいと思います。
今回もたいへん美味しくいただきました。

鮨処 森山(函館市松風町/寿司)基本情報

住所:北海道函館市松風町17-19
電話:0138-27-7711
営業時間:
昼12:00-(L.O.14:00)※事前予約がある場合のみ営業
夜17:00-(L.O.22:00)
定休日:日曜日
駐車場:となりに1台のみ駐められます
お店のホームページ:見当たりませんでした

このサイトは次の企業様と提携しております。

近くにあるランチのおすすめ店が知りたい

駅前周辺のランチ

一期一会の御縁に感謝。法雅(ほうが)です。北海道・道南に住み始めて6年目のアラフィフ住職が、函館のランチのお店を紹介するシリーズ企画『函館deランチ』。この記事をご覧になっている方は、地元の方よりは、観光や出張で函館に訪問した方の[…]

函館駅前ランチのアイキャッチ画像

本当にランチにおすすめなのは、この店!

おすすめ店だけの紹介です

一期一会の御縁に感謝。法雅(ほうが)です。北海道・道南に住み始めて6年目のアラフィフ住職が、函館のランチのお店を紹介するシリーズ企画『函館deランチ』。今回は、「本当におすすめ」な函館市内のランチのお店を紹介していきます。[…]

函館ランチおすすめ アイキャッチ画像

函館のことを3分で知りたい

3分で読めます

一期一会の御縁に感謝。ランチ和尚の法雅(ほうが)です。北海道・道南に住み始めて6年目のアラフィフ住職が、函館のランチのお店を紹介するシリーズ企画『函館deランチ』。今回は函館ってどんな街なのか3点にまとめ紹介したいと思います。函館[…]

函館ってどんな街?アイキャッチ画像

函館deランチ関連記事

函館駅前周辺deランチ「せっかく函館に来たんだから食べてって」

函館・五稜郭周辺deランチ「道南一の繁華街でグルメも楽しんで」

函館ベイエリア周辺deランチ「赤レンガ観光ついでにランチも楽しんで」

『函館deランチ』洋食ならこの店で決まり!【低予算順にご紹介】

『函館deランチ』イタリアンならこの店で決まり!【低予算順にご紹介】

『函館deランチ』カフェならこの店で決まり!【低予算順にご紹介】

【すべての訪問記】訪問したお店を1つにまとめてみました

鮨処森山アイキャッチ画像
最新情報をチェックしよう!