レストラン ボンナターレ(Buon Natale)(ベイ函館2号館/イタリアン)

ボンナターレはレストランと称しているが、味もサービスも「リストランテ」級

「一期一会の御縁に感謝」ランチ和尚の法雅(ほうが)です。
北海道・道南に住み始めて6年目のアラフィフ和尚が、函館のランチのお店を紹介するシリーズ企画【函館deランチ】。

今回は函館を代表する観光スポット『金森赤レンガ倉庫』にあるイタリアンレストラン「ボンナターレ(Buon Natale)」を紹介します。(本文はボンナターレと書きます)

高級レストランのようなボンナターレの電話対応

訪問日の一週間前、ボンナターレに予約の電話をしました。
女性店員が応対しましたが、その対応の良さに感心しました。

人数、名前、電話番号以外にも、アレルギーはないか。コースは決まっているかを聞き、さらに駐車場の場所と2時間無料になることまで丁寧に知らせてくれました。

法雅はここまで応対してくれるのならと質問をしました。

コースの場合、おおよそどれほどの時間がかかりますか?

はい。1時間半から2時間みていただければよろしいと思います

じつは午後1時半から、つぎの予定が入っているので1時間で料理を出していただきたいのですが

かしこまりました。スタッフに伝えておきます

このように細かいことまで打合せできたので、とても安心感がありました。

まるで高級レストランのお店のような応対でしたので、「ボンナターレって高級イタリアンなのかな」というイメージをもちつつ当日まで楽しみに待つことにしました。

それでは、当日のボンナターレの訪問記を始めます。

レストラン ボンナターレへ初訪問

ボンナターレの外観写真
後日撮影しました

北海道はゴールデンウィークで混雑した影響からか、急速にコロナ感染が増え、現在「緊急事態宣言」の最中です。
きっと函館までの道中は空いてるんだろうなと思っていましたが、意外にも通常通り。
さすがに緊急事態宣言も3回目にもなると、皆さん落ちついているようです。

そして、この日は雨。ときおり風が強くふく悪天候です。

後日、晴天の時に撮り直しし、アップしました。

ボンナターレ隣の駐車場の写真

1件目の用事をたした法雅は、言われたとおり「タイムズ金森赤レンガ倉庫駐車場」に車を駐めました。(2時間無料)
その日の『赤レンガ倉庫』は、緊急事態宣言と天気の悪さで観光客が少なくとても静かでした。

駐車場はとても広いので、どこに駐めようか迷いますが、なるべくお店の入り口に近い場所を選んで駐めました。
そして法雅と妻は、傘をさして小走りにボンナターレの入り口に向かいました。

ボンナターレの玄関写真

レンガ倉庫のレンガと調和した、おちついた木のドアを開けて入店しました。

レストラン ボンナターレの店内とメニュー

レストラン ボンナターレの店内

ボンナターレ店内写真

ここからは、今回お世話になったボンナターレのマネージャーさんの話しを交えて書きます。

たまたまお客が法雅夫婦だけでしたので、いろいろなお話しが聞けました。

レストラン ボンナターレの店内はおしゃれで品のある店内です。

お店は広く、1度に50人は座れそうなスペースがあります。
それもそのはず。ボンナターレの隣には結婚式場の教会があり、式後の会食やパーティでお店が使われるからです。

ボンナターレ店内写真2

また、各テーブルには飛沫予防の透明なアクリル板が設置されています。

BGMはおしゃれな洋楽が流れています。
よく聞くと、どの曲もクリスマスの時期に聴くものばかり。じつはそこに、このお店の店名の由来があります。

(マネージャーさんの話)
「ボンナターレ」とはイタリア語で「メリークリスマス」という意味です。
クリスマスの時期になると、ふしぎと気分が高揚してきます。
その高揚感を忘れずに、料理をつくりお客様に提供していきたいと思っています。

ボンナターレには、お店としての決意が込められている名前なんですね。

ボンナターレ店内写真3
つねにクリスマスツリーが飾っています

また、この場所に出店したのにも理由があります。

(マネージャーさんの話)
毎年クリスマスの時期になると、赤レンガ倉庫には大きなクリスマスツリーが飾られ、そのライトアップは道内でも有名です。
ボンナターレ(メリークリスマス)の店名にふさわしい場所を探していた私たちは、とくにクリスマスに華やぐこの場所がもっともふさわしいと思い出店しました。

先に店名が決まっていて、そこから場所を探すこともあるんですねぇ。

今回はたまたま法雅夫婦1組だけでしたので、完全マンツーマンで接客してもらいました。
至れり尽くせりです。
ですので、混雑した時の参考にはなりません。あしからず。

レストラン ボンナターレのランチメニュー

ボンナターレランチメニュー表

レストラン ボンナターレのランチメニューは、3種類のランチコースから選びます。

  • パスタランチ(税込1,800円)前菜・選べるパスタ・ドルチェ・ドリンク
  • 名物ペスカトーレランチ(税込2,300円)前菜・パスタ・ドルチェ・ドリンク
  • スペシャルランチ(税込2,500円)前菜・選べるランチ・メイン料理・ドルチェ・ドリンク

選べるパスタは今回は以下の3種類から選びます。

  1. 近海産水ダコのラグーソース
  2. 旬の野菜とベーコンのアーリオ オーリオ
  3. サーモンとディルのクリームソース

ドリンクはコーヒー・紅茶・オレンジジュース・ジンジャーエールなどから選びます。

ボンナターレメニュー表の表紙
上品なボンナターレのメニュー表です

さて、いつものようになにを食べようか2人で相談しました。

法雅はペスカトーレがボンナターレの名物だと知っていたので迷わず「名物ペスカトーレランチ」(税込2,300円)を、妻は「パスタランチ」(税込1,800円)で旬の野菜とベーコンのアーリオ オーリオを。ドリンクはホットコーヒーとホット紅茶を選びました。

ついでに「フォカッチャ」(税込200円)1つを追加注文しました。

注文後、オープンキッチンでは慌ただしく調理が始まりました。
調理風景が見られるお店は、個人的に好きです。

注文して5分ほどで、マネージャーが前菜を運んできました。

レストラン ボンナターレのランチ料理をいただきます

八雲豚をつかった前菜

ボンナターレの前菜写真

みずみずしい野菜と、あっさりと食べられる八雲豚。皿のまわりについた塩や黒酢とあわせるとおいしいです。
個人的には黒酢が好みでした。

フォカッチャ(追加注文)

ボンナターレのフォカッチャ写真

本来なら1皿で提供されますが、アクリル板があるため取りわけてくれました。
オリーブオイルとバターでしょうか。とても香りの良いフォカッチャです。

パスタ

ペスカトーレ

ボンナターレ・ペスカトーレの写真

渡島産の渡り蟹と、函館近海で獲れたあさり・ほたて・イカなどの魚介を贅沢につかったペスカトーレです。
1口目には、たしかにカニの風味を感じました。

ボンナターレ・ペスカトーレの写真2

具材はどれも大きく、ソースもとてもおいしく、「名物」と自称する価値はあります。

旬の野菜とベーコンのアーリオ オーリオ

ボンナターレのパスタ写真

見た目がとても春っぽくてきれいです。

アーリオオーリオって初めて食べましたが、ニンニクがとても効いてるパスタなんですね。

調べてみたら、アーリオオーリオはニンニクとオリーブオイルのソースのことで、そこに唐辛子とパスタを合わせるとペペロンチーノになります。

ボンナターレのパスタアップ写真

具材はアスパラ・かぶ・インゲン・ベーコン。
ニンニクのせいか、アスパラの甘さが引きたちます。

ドルチェ・ドリンク

ボンナターレのドルチェ写真

ドルチェは、イタリアで甘いデザートのことです。

ボンナターレのドルチェアップ写真

お腹がいっぱいでしたので、これくらいの少量のデザートがちょうどよいです。
イチゴソースでさっぱりといただけました。

ボンナターレのコーヒー写真

ボンナターレはレストランと称しているが、味もサービスも「リストランテ」級

法雅は途中、疑問に思っていたことをマネージャーに質問しました。

インターネットで検索していたら、公式ホームページには「レストラン」と載っていて、ほかのサイトは「リストランテ」と載っていました。
どちらが正しいの?

するとマネージャーはこう答えました。

(マネージャーさんの話)
じつはイタリアンのお店には、リストランテ・トラットリア・オステリアなどといったグレードがあります。
当初ボンナターレはリストランテを称していましたが、リストランテは最高級のお店。ボンナターレはそれよりか、もう少しお客様に親しみのあるお店にしたかったので3ヶ月前に「レストラン」に変えました。

ボンナターレのお水写真
お水だけでも上品ですね

今回、法雅は1人平均2,000円で、おしゃれな店内でマンツーマンの接客を受けて、しかも美味しい料理を堪能しながら話しまで聞かせてもらいました。

時間も約束どおり1時間でした。

ボンナターレはレストランと称していますが、味もサービスも「リストランテ」級のお店です。

今回もたいへん美味しくいただきました。

ボンナターレをふくむ外観写真

レストラン ボンナターレ(Buon Natale)(BAY函館2号館/イタリアン)の基本情報

住所:北海道函館市豊川町11-5ベイ函館2号館
電話:0120-926-929
営業時間:
昼11:30~15:00(LO14:30)
夜17:00~22:00(LO21:00)
定休日:月曜~木曜(祝日は営業)
駐車場:金森倉庫タイムズ駐車場 76台(2時間無料)
お店のホームページ:https://buonnatale.jp/

このサイトは次の企業様と提携しております。

近くにあるランチのおすすめ店が知りたい

ベイエリアのランチ

一期一会の御縁に感謝。法雅(ほうが)です。北海道・道南に住み始めて6年目のアラフィフ住職が、函館のランチのお店を紹介するシリーズ企画『函館deランチ』。この記事をご覧になっている方は、地元の方よりは、観光や出張で函館に訪問した方の[…]

函館ベイエリアランチアイキャッチ画像

本当にランチにおすすめなのは、この店!

おすすめ店だけの紹介です

一期一会の御縁に感謝。法雅(ほうが)です。北海道・道南に住み始めて6年目のアラフィフ住職が、函館のランチのお店を紹介するシリーズ企画『函館deランチ』。今回は、「本当におすすめ」な函館市内のランチのお店を紹介していきます。[…]

函館ランチおすすめ アイキャッチ画像

函館のことを3分で知りたい

3分で読めます

一期一会の御縁に感謝。ランチ和尚の法雅(ほうが)です。北海道・道南に住み始めて6年目のアラフィフ住職が、函館のランチのお店を紹介するシリーズ企画『函館deランチ』。今回は函館ってどんな街なのか3点にまとめ紹介したいと思います。函館[…]

函館ってどんな街?アイキャッチ画像

函館deランチ関連記事

函館駅前周辺deランチ「せっかく函館に来たんだから食べてって」

函館五稜郭・本町周辺deランチ「道南一の繁華街でグルメも楽しんで」

函館ベイエリア周辺deランチ「赤レンガ観光ついでにランチも楽しんで」

『函館deランチ』洋食ならこの店で決まり!【低予算順にご紹介】

『函館deランチ』イタリアンならこの店で決まり!【低予算順にご紹介】

『函館deランチ』カフェならこの店で決まり!【低予算順にご紹介】

【すべての訪問記】訪問したお店を1つにまとめてみました

ボンナターレアイキャッチ画像
最新情報をチェックしよう!