アクサ生命のユニットリンクという保険に加入しました。将来の資産が楽しみ!

「一期一会のご縁に感謝」僧侶歴30年のアラフィフ住職、法雅(ほうが)です。
私は北海道の道南にある小さいお寺の住職をしています。

2年前からブログを書いていますので、名刺代わりにここに貼っておきます。

あわせて読みたい

「一期一会の御縁に感謝」僧侶歴30年の現役和尚・法雅(ほうが)です。私たちが日常生活のなかで使っている言葉には、仏教に由来する言葉が数多くあります。今回はとくに代表的な仏教用語100語(現時点104語)を一覧にしました。言[…]

仏教用語アイキャッチ画像

このブログには毎月7,000人の方が訪問してくださってます。感謝です。

渡辺さんと知り合い、初めて変額保険を知った法雅

さて今回、私の知人の紹介で保険代理店(株)保険ニュースの渡辺さん(現『株式会社SAKIMORI社長)と知り合いました。
そしてリモートで対談している時、変額保険のことを初めて知りました。

「生命保険+投資信託」の保険ということで、最初は難しそうなイメージがありましたが、とても分かりやすく変額保険のことを説明してくれました。

検討した結果、アクサ生命『ユニットリンク』という変額保険に加入!
私は月々30,000円積み立てることにしました。

なぜ、アクサ生命の『ユニットリンク』に加入したのか。決め手は次の4つです。

  1. 保険大手のアクサ生命だから「安心」
  2. 運用会社に実績があり「信用」できるから
  3. 渡辺さんの説明が分かりやすく「納得」できたから
  4. 貯金感覚で資産形成ができ、銀行に預けるより「将来性」があるから

決め手のところは、後でもう少し詳しくお話しします。

この記事の最後に、今回私が加入した保険に興味をもった方のための『LINE登録ボタン』を設置しました。
必要であれば、私から渡辺さんに取り次ぎ、『保険のリモート説明会』(無料)のスケジュール調整もしますのでお気軽にご利用ください。

すでに問い合わせが来ております。感謝!

このような特別な機会をご用意していますので、どうか最後までご覧ください。

そもそも変額保険ってなんだろう

今考えますと、以前から投資信託のことを知っていたので、渡辺さんの説明がすんなりと理解できたのだと思います。

1年半前、井上はじめさんの『33歳で手取り22万円の僕が1億円を貯められた理由』の本を読んだことで投資信託のことを知りました。

今回加入した変額保険という商品は、世の中に広く知られている『定額保険』の〝真逆〟に位置し、積立金(解約返戻金)が、市場の動向と連動して増減します。

まさに「変額保険=生命保険+投資信託」です。

また、生命保険の要素も兼ねているので、既に契約している保険を削ることもでき、とても理に適っていると思いました。

養老型の変額保険を取り扱っているのは5社

変額保険は特別な保険ですので、取り扱っている保険会社は限られます。

その中でも、これから最も増えうるであろう「養老型の変額保険」を取り扱っているのは、2022年現在日本では5社しかありません。

  1. アクサ生命「ユニットリンク」
  2. あんしん生命「マーケットリンク」
  3. ソニー生命「バリアブルライフ」
  4. マニュライフ生命「こだわり変額保険」
  5. メットライフ生命「ライフインベスト」

※50音順

この中でも特におすすめなのは、今回私が加入したアクサ生命の『ユニットリンク』です。

アクサ生命『ユニットリンク』がおすすめな4つの理由

なぜアクサ生命のユニットリンクがおすすめなのか。
その理由を4つ簡単にお話しします。

「ここ、もう少し詳しく知りたい」という方は、渡辺さんの『リモート説明会』をご検討くださいね。

理由①アクティブ運用

運用のやり方は、大別すると「インデックス運用」と「アクティブ運用」がありますが、大きく増える可能性があるのは『アクティブ運用』です。

個人でアクティブ運用をおこなうとファンド会社への手数料が大きくなりますが、保険会社が取りまとめて預けるので、スケールメリットが効き、かつ手数料がグッと抑えられます。

補足…アクサ生命ユニットリンクには、アクティブ運用をふくめた10種類の運用から選ぶことができます。それぞれの運用の特徴については渡辺さんにお聞き下さい。

理由②保険料建てができる

通常、生命保険は「死亡保障1,000万円」というように『保険金建て』で設計するので、月々の保険料は21,784円などのように半端な数字になってしまいます。

一方、アクサ生命のユニットリンクは、「保険料」を基準に設計することができます。
つまり毎月20,000円というように、キリのいい数字でできますので貯金感覚で継続できます。

理由③クレジットカード払いができる

クレジットカード払いが可能です。
当然カード会社が定めた割合で、ポイントがどんどん貯まっていくのが嬉しいですね。

理由④払い済み保険に変更した後も、特別勘定で運用される

これがアクサ生命のユニットリンクをおすすめする最大の理由です。

「払い済み保険に変更」(*1)してしまうと、通常「特別勘定→一般勘定」に変わってしまいます。
つまり「変額保険→定額保険」となってしまい、その後は大きく増えることはありません。

ところがアクサ生命のユニットリンクは、変更後も「特別勘定のまま」なので大きく増える期待感が持てるのです!

(*1)契約の途中で保険料の払込が困難になった時、「解約」をしてしまうと大きくマイナスになることが多いのですが、「払い済み保険に変更する」というやり方があります。
これは例えるなら保険会社に対して「保険料の払い込みは今月で終わりにします。そちらに積み立てている分は、今後ずーっと寝かせておいてもらえますか?」というようなものです。

これってすごいことだと思いますが、どういう意味かお分かりですか?
ここから先の話しを詳しく聞きたい方はLINE登録しましょう。

以上、アクサ生命のユニットリンクがおすすめな理由

  1. アクティブ運用
  2. 保険料建てができる
  3. クレジットカード払いができる
  4. 払い済み保険に変更した後も、特別勘定で運用される

上記4つを簡単にお話ししました。

記事の内容は、渡辺さんにチェックしてもらっているのでご安心ください。

渡辺さんの無料リモート説明会を受けてみたい➤➤➤

法雅がこの保険に加入しようと思った「決め手」はコレ

先ほどはアクサ生命ユニットリンクの特徴をお話ししました。

今度はこの保険を利用するかどうか検討する立場から、どうして今回加入にいたったのか。
その『決め手』をお話しします。

①保険大手のアクサ生命だから「安心」

CMとかで知名度が高い『アクサ』。最初にその安心感がありました。

どんなに「いい保険です」と言われたって、知らない会社なら入りません笑

それに以前、自動車保険にアクサダイレクトを利用していた時期があり、軽い事故をした時にも対応がとても良かった経験があったので、アクサに対する安心感が強かったのだと思います。

②運用会社に実績があり「信用」できるから

アクサ生命ユニットリンクの運用をしている「キャピタル・インターナショナル」は、1931年の創業以来、世界有数の資産運用会社として有名です。

とくに長期運用に関しては創業以来、どの20年間を切り取っても上昇している実績があります。

アクサ生命ユニットリンクに資産を預けていれば、長期的に見れば高い確率で資産が育つだろうと見込めたからです。

補足…アクサ生命ユニットリンクには、アクティブ運用をふくめた10種類の運用から選ぶことができます。それぞれの運用の特徴については渡辺さんにお聞き下さい。

③渡辺さんの説明が分かりやすく「納得」できたから

渡辺さんは元自衛官という経歴から、各地の基地や駐屯地に招かれて保険の説明会を開いている方です。
大勢の隊員の前で分かりやすく保険の紹介をすることには定評があるそうです。

私にも変額保険のこと。なぜアクサ生命のユニットリンクがおすすめなのかを分かりやすく説明してくれ、この商品の良さを納得できたから加入しました。

変額保険の名前を知っていても、内容がよく分からないという方は渡辺さんの説明を聞いてみてください。とても分かりやすく説明してくれます。

とくに『リンゴの例え』は分かりやすく、誰でも理解できるはずです。

④貯金感覚で資産形成ができ、銀行に預けるより「将来性」があるから

現在の銀行の金利は0.002%(定期の場合)
たとえば100万円を10年間預けたとたら金利は200円です。

私は銀行に預ける分もありますが、高い確率で資産形成できるのならと、月3万円ずつ積み立てる感覚でアクサ生命ユニットリンクに加入しました。

月3万円なら20年間で720万円。
私が70歳の時にどれくらい資産が育っているか今からとても楽しみです

渡辺さんの無料リモート説明会を受けてみたい➤➤➤

まとめ これで、「老後の生活資金の心配から解放された!」そんな気分です

2019年、金融庁の報告書によって話題になった「老後2000万円問題」。

その内容にはいまでも議論があるようですが、いずれにしても現役時代が終わったら、多くの家庭では貯金を切り崩しながら老後を暮らすことになります。

ホーガは健康であれば、ずっと現役で生活できますが、いつ大きな病気になって住職を引退するか分かりません。

誰も将来のことは分からないのです。

だからこそ、現役の今、老後の準備をしっかりとする必要があります。

今回の私の体験を読んで、

  • 将来の資産形成に興味がある方
  • 資産を銀行じゃなくどこかに預けて育てたい方

このような方は、変額保険を検討されてみてはどうでしょうか?

そして私がお世話になった、保険代理店(株)保険ニュースの渡辺さんに、変額保険のことを尋ねてみませんか?

通常の保険屋さんでは聞けない、特別なことも教えてもらえましたよ!

(渡辺さんより伝言を預かっています)
今回、法雅さんは個人で契約しましたが、仮に法人で契約した場合、少ない金額で従業員の退職金が作れ、しかも保険料の半分は経費としてみなされるそうです。

経営者にとっては、耳よりな情報です。

変額保険のことで興味がありましたら、スケジュールを調整してご説明させていただきます。
まずは法雅さんのLINE登録からよろしくお願いします!

興味をもった方のための『LINE登録ボタン』を設置しました。

私から渡辺さんに取り次ぎ、『保険のリモート説明会』(無料)のスケジュール調整もしますのでお気軽にご利用ください。

すでにお問い合わせが来ており、いろいろな質問を承けたまっています。

株式会社SAKIMORI社長
渡辺琢哉さん

出身地:熊本県
生年月:1973年8月生(48歳)
座右の銘:『一期一会』
自己紹介:ギリギリ現役のラグビー選手です(^^)/

最新情報をチェックしよう!