『北海道しょうがシロップ』

お疲れ様です。法雅です。
今回は『北海道しょうがシロップ』を紹介します。

北海道で生姜?皆さんそのように思うはずです。
ですが、現在北海道では温暖な気候で育つ野菜や果物を栽培している農家が増えています。

先日も、道内でマンゴーを生産し首都圏のケーキ店に販売していると聞いて大変驚きました。

このように温暖な気候で育つ野菜や果物の生産にチャレンジしてすばらしい商品を生み出しています。
今回はそのなかの一つです。

しょうがの生産地を調査

しょうがの写真

もともと生姜は熱帯アジア原産の多年草です。高温多湿の気候を好みます。

日本のおもな生産地は、高知県が代表的な生産地で日本全体の4割を占めています。(農林水産省データ)

平成30年度の生姜の収穫量トップ5をご覧ください。

順位県名作付面積収穫量
全国合計1,750㏊46,600t
第1位高知県420㏊19,600t
第2位熊本県179㏊5,410t
第3位千葉県305㏊4,480t
第4位宮崎県82㏊2,530t
第5位茨城県104㏊2,510t
鹿児島県84㏊2,000t
静岡県91㏊1,640t
参照『農林水産省』https://www.e-stat.go.jp/dbview?sid=0001799382

トップ5の合計収穫量は34,530tとなり日本全体の74%を占めています。

いずれも温暖な地域であることがわかります。

岩見沢市の企業と農家がタッグを組む

北海道での生姜生産は10年ほど前からあちこちでビニールハウスをつかった栽培を始めていますが、生産量としてはまだまだ少ない現状です。

そのなかで北海道岩見沢市豊里地区の農家が、平成10年に豊里農業経営活性化協議会を立ち上げ、新規作物の導入に取り組んできました。

そして10年ほど前に試験栽培に成功した生姜の本格生産を模索していました。

しょうが栽培の写真
生姜を栽培するビニールハウス

その頃、同市の(株)白亜ダイシンは「North Farm Stock(ノースファームストック)」の名称で、北海道産の農産物をいかした商品づくりをすすめており、とくに地元・岩見沢市の名物となり得る作物を探していました。

(株)白亜ダイシンの社長と豊里農業経営活性化協議会の顧問が以前から顔見知りということもあり、お互いの状況を知ったことをきっかけとして、岩見沢市の企業と農家が協力して岩見沢産の生姜を使った加工食品の開発、製造及び販売に取り組むことなりました。

北海道ファームストックの写真
製造販売しているノースファームストック

北海道のお土産『北海道しょうがシロップ』

シロップを三段にした写真

それが北海道しょうがシロップです。

North Farm Stockの商品はファッションに敏感な女性をターゲットとしており、デザイン性が高くおしゃれな農産加工品を、首都圏の有名百貨店、高級スーパー、高級ホテル等を通じて販売しています。

北海道しょうがシロップは、北海道岩見沢豊里生姜部会生産のしょうがを自社工場で絞り、おしゃれなボトルに詰め込んでいます。

温かいお湯でホットジンジャー、炭酸水でジンジャーエール、お酒で割ってカクテルへと用途はあなたしだいです。

シロップは3種類あります。

①ベーシックマイルド

マイルドの写真

ベーシックマイルドはベーシックなタイプのジンジャーシロップです。
しょうがならではの辛味は残しつつ飲みやすくマイルドに仕上げています。

法雅は原液を飲んでみました。
ふたを開けると生姜の香りがひろがります。
飲んでみるとグラニュー糖の甘みの後にすぐに生姜の辛さがきます。

マイルドのラベルの写真

ホットミルクに入れて飲んでみましたが、ミルクと生姜とてもあいますね。
からだが少し温かくなるのがわかりました。

②ベーシックハニー

ハニーの写真

ベーシックハニーは北海道産ハチミツを使用しています。
ハチミツの優しい甘さと華やかな香りが絶妙にマッチします。

こちらも法雅は飲んでみました。
香りはマイルドにくらべてハチミツに近いです。
飲んでみますとハチミツのあとに生姜の辛さがくるシロップです。

※天然のはちみつを使用しているため、1歳未満のお子様には与えないでください。

ハニーのラベルの写真

③ベーシックブラック

ブラックの写真

ベーシックブラックは北海道産のてん菜から作られた砂糖を使用しています。
コクのあるすっきりとした甘さが特徴です。

こちらも法雅は飲んでみました。
ふたを開けると砂糖の香りです。
飲んでみると、ビートと蜜糖の甘さ、そして生姜があとをひく。
全体的に甘ったるい感じのシロップです。

ブラックのラベルの写真

一点。形状ゆえの難点があります。
シロップの瓶から直接グラスに注ぐとかならず液だれがします。
瓶からスプーンに入れたほうがうまく入るようです。

一般的に、生姜には次のような効果・効能があると言われています。

  • 腰、肩、手首、膝などの関節炎や腰痛の予防。
  • 適度な運動と併用すると脂肪や糖の燃焼を促進。
  • 代謝が上がり、太りにくい体になる。
  • 運動後の疲労を軽減。
  • 運動後の筋肉痛や炎症を軽減。
  • 体温が上がることにより免疫力アップ
  • 寒い季節の冷え対策

いつもの飲み物に「しょうがシロップ」を加えて、おいしく、そして健康に過ごしてみてはいかがでしょうか。

※ベーシックブラックは時期的なことかは不明ですが、現在は取り扱いはありません。取り扱い次第、ご案内いたします。

あわせて読みたい

北海道のお土産といえば『白い恋人』や『ロイズチョコレート』など有名なお菓子があります。でも北海道はとても広く種類は豊富、まだまだお土産として紹介したい商品があります。とくに今回はアラフィフ世代の観点から選んだ、定番ではないけれども[…]

お土産10選アイキャッチ画像

北海道しょうがシロップの紹介
最新情報をチェックしよう!