本当に肝臓に効くのは「シジミの○○」?しじみん使用レポート

「一期一会の御縁に感謝」飲酒歴30年の晩酌和尚・法雅(ほうが)です。

法雅の晩酌は週2回と決めており、決して回数は多くないのですが、最近歳のせいか次の朝の倦怠感が増しているように感じます。

そこで以前から、あるサプリメントを飲むようになって飲んだ日の翌朝がスッキリしてきました。
今まで、サプリも薬も頼ったことがなかったので逆に新鮮です。

とくに、このシジミサプリは驚きです。なんとシジミの○○まで入っているんですから。

せっかく、この記事に立ちよってくださったのですから、どうぞ最後までご覧ください。

成人の4人に1人が「毎日のように」お酒を飲んでいます

飲酒頻度の統計調査の円グラフ
出典:政府統計ポータルサイト『e-Stat』

厚生労働省の調査では、毎日かならず飲酒している人は成人の17%。週5回以上飲酒している人をふくめると23%。

じつに成人の4人に1人が、毎日のようにお酒を飲んでいます。

愛飲者の皆さん。こんな不安はないですか?

これだけ多くの方が毎日のようにお酒を飲んでいるのですから、こんな不安をもっている方もきっと多いはず。

  • 毎日飲酒をしていて肝臓に不安を感じる方
  • 健康診断に不安を感じている方(肝機能数値や脂肪肝)
  • 飲み会がつづいていて、少し不安な方

我が家の飲酒は週2回ですが、健康診断が毎年不安です。
数値に自信がないのです。

そんな不安を「しじみん」で一掃しましょう

しじみんの画像

そんな不安をシジミサプリ「しじみん」で一掃しましょう。

シジミが肝臓によいことは昔から言われていることもあり、シジミサプリは世の中にたくさん出回っています。

数あるシジミサプリのなかで、しじみんは特別です。

理由は2つです。

  1. 栄養価がけた違いの「青森県十三湖」の大和シジミを使っているから
  2. シジミの○○まで使ったサプリは、ほとんど出回っていないから

このあと、○○の答えとともに詳しく説明します。

しじみんは、法雅も愛用しています

しじみんを手にのせた画像

しじみんの袋を開けたら、ぷーんとシジミの○○の香りがします。

大きさ7ミリの粒タイプなので飲みやすいです。

法雅は夕食後、6粒のしじみんを飲んでいます。
この時間に飲むほうが朝のスッキリ具合がちがうと感じています。

いろんな時間に試してみるのがおすすめです。

しじみんが特別といえる2つの理由

しじみんが「特別なシジミサプリ」といえる2つの理由

  1. 栄養価がけた違いの「青森県十三湖」の大和シジミを使っているから
  2. シジミの○○まで使ったサプリは、ほとんど出回っていないから

これから、○○の答えとともに詳しくお話しします。

①栄養価がけた違いの「青森県十三湖」の大和しじみを使っているから

青森県・十三湖の画像
青森県・十三湖

十三湖は、青森県五所川原市にある湖で、13の河川が流れこむので「十三湖」と言われています。

十三湖は海水と淡水がまざった「汽水湖(きすいこ)」といわれ、白神山系の豊かな森からミネラルを豊富にふくんだ水が絶え間なく流れこんでいます。

その水質で育った大和シジミは、ほかのシジミと比べて栄養価はけた違い。

出典:『オルニチン研究会』

肝臓で活躍するアミノ酸・オルチニンで比較すると、他の国内産シジミが0.01gのところ、十三湖の大和シジミは0.1gと「10倍」も多く含まれています。

その大和シジミのみを使っているしじみんは、他のサプリと比べて、より肝臓への効果が高いのです。

(参照サイト)『十三漁業協同組合』大和シジミとは

②シジミの○○まで使ったサプリは、ほとんど出回っていないから

出典:『十三漁業協同組合』

しじみんは、大和シジミの濃縮エキスはもちろん入ってますが、メインはそこではありません。

しじみんのメインは、シジミの○○。「貝殻」にあります。

じつは十三湖周辺では江戸時代から、焼いたシジミの貝殻の粉末を飲む民間健康法がつたわっています。

その健康法に着目して、青森県産業技術センターや弘前大学医学部をふくむ産・官・学が手を組んだ共同研究の末に、500℃で焼いたシジミの貝殻から「カルサイト」を取りだすことに成功。

カルサイトの画像
出典:しじみん公式サイト

さらにラットの実験を経て、カルサイトに肝機能・中性脂肪・コレステロール・免疫力の改善に効果があることがわかりました。

そのカルサイトが入っているしじみんは、他のサプリと比べて効果が高いサプリといえるのです。

このように、しじみんは十三湖の大和シジミを身だけではなく「貝殻」までつかった特別なサプリなのです。

しじみんを使用した方の口コミを紹介します

しじみんは発売10年目にして累計販売個数は100万パック・リピート率90%以上と、多くの支持を集めています。
ここで、しじみんを実際につかった方からの感想を紹介します。

肝機能数値が気になったので購入しました!
毎日6〜8粒という事なので朝晩3粒づつ飲んでます。
まだ結果はわからないですが朝の目覚めが良いような感じがします!

匂いがやや気になりましたが、疲れている時に効くのでまた購入したい

有効成分のカルサイトに興味津々です!
主に、家族が飲んでいますが試しに「一粒だけ」飲んでみますと翌朝、普段有り得ないやる気を感じました。(60代男性)

しじみんを飲んだ皆さん。「朝の元気がちがう」といった効果を感じているようです。

法雅も効果を感じています!

しじみんをつづけて飲んで、健康でいきいきとした生活を、そして好きなお酒をながく楽しめる生活を手に入れましょう。

歌手・吉幾三さんも愛用している「しじみん」

吉幾三さんは、しじみんの愛用者

歌手・吉幾三さんは、十三湖がある青森県五所川原市の出身です。

大酒飲みで有名な吉幾三さんは、30歳ころから体調をくずし入院生活をしていました。
健康の大切さを痛感した吉さんは、大好きなお酒を楽しみつつも、体の内側のことも労(いたわ)ることを考えました。

そんな時に出会ったのが、十三湖の大和シジミを丸ごとつかったサプリ「しじみん」です。

今では、しじみんのイメージキャラクターを務めたことがあるくらい愛用しています。

しじみんの愛用者・吉幾三さんのコメントを紹介します

体を労わっていても、やっぱり飲みすぎちゃう日もあります。
私のほどほどと他の人のほどほどが本来違いますから(笑)。
だからこそ、「しじみの貝殻粉末」が入っている「しじみん」を愛飲しています。

二日酔いにいいだけではなく、飲み続けていたら疲れも貯まりにくくなりましたし、寝起きもパッと、毎日いいんです。健康数値もなんだか調子よくてね。

どうやら、しじみの殻がいいらしいのですが、そんな事言われても、殻…たべられないですよね(笑)。
だからこそ、この「しじみん」を飲んで、日々の体調管理をしています。
いいですよ!これ。

しじみんを愛用する吉幾三の写真

(参照サイト)『プレスリリース』吉幾三、しじみになる?!

十三湖に伝わる健康法の有用性が、現代の研究で証明される

十三湖で病に倒れた僧侶

青森県・十三湖周辺ではこのような伝承があります。

江戸時代の昔。全国を巡礼していた僧侶が、十三湖周辺で病に倒れました。
ちかくの村人たちが、僧侶の看病を献身的におこない僧侶は元気を取りもどしました。

僧侶はそのお礼にと、村人たちに学問を教えたり、助言をしたりしました。

写真はイメージ画像です

そして健康の一助にと、シジミの貝殻を炭焼きにし、その貝殻の粉末を飲ませる健康法を教えました。

この伝承が現在にまでつたわり、シジミの貝殻を焼く健康法が十三湖周辺にのこっています。

産・官・学が共同研究し、カルサイトの肝臓への有用性を確認

もともと廃棄処分にしていたシジミの貝殻を有効利用できないか。
青森県産業技術センターや弘前大学医学部を含む産・官・学が手を組んだ共同研究をした結果、シジミの貝殻を高温で焼くと「カルサイト」という結晶構造に変化することがわかりました。

ハツカネズミの写真
写真はイメージ画像です

次にカルサイトの有用性を調べるため、肝臓に機能障害を起こしたラットによる実験をおこないました。

カルサイトの粉末を1ヶ月、連日投与したラットとしなかったラットに分けて比較しました。
連日投与したラットは、肝機能の悪化で上昇するGOT、GPT、γ-GTPの数値に著しい低下がみとめられました。

つまりダメージを受けていた肝細胞がカルサイトによって改善したのです。

この研究は平成16年度の東北地方発明表彰で、発明奨励賞を受賞しました。

カルサイト製法の確立によって誕生した「しじみん」

しじみんの写真

さらにカルサイトの特殊製法の確立によってサプリメントへの商品化に成功し「しじみん」が誕生したのです。

まさに十三湖に伝承される、焼いたシジミの貝殻の粉末を飲む有用性が、現代の研究で証明された形となりました。

  • 日ごろから飲みすぎて肝臓を酷使している方
  • 健康診断の時に肝機能の数値が悪くて悩んでいる方
  • 最近飲み会が多くて不安な方

シジミの身だけではなく、焼いた貝殻までふくめて摂取できる「しじみん」がおすすめです。

しじみんを飲んで、大好きなお酒を楽しんだり、旅行をしてグルメを楽しんだりして、人生を楽しみましょう。

しじみんを1番お得に試せるのは「こちらから」

しじみんの写真

通常なら、しじみん1ヶ月分(1パック・180粒)の価格4,104円のところ、初回に限り約75%OFFの「1,000円で購入」できます。もちろん送料無料です。

しじみんはAmazonでも購入できますが、1番お得に試せるのは、ここからクリックして申し込む方法です。

(公式サイトへのバナー)

  • 定期コースでの申込みですが、回数しばりはありませんので、いつでも解約や周期変更可能です。
  • 周期変更の場合は次回お届け予定日の5日まで、解約の場合は次回お届け予定日の10日までに下記電話かメールでご連絡願います。(はつらつ堂フリーダイアル:0120-78-8202)
  • 代金引換の場合でも1,000円ちょうどでお試しできます。
  • 2回目以降は4,104円(送料無料)になります。

しじみんの類似商品にご注意ください

最後に1点ご注意ください。
カルサイトが入っているシジミサプリはほとんど出回っていないとお話ししましたが、類似商品を1点確認しています。

それが「津軽しじみ伝説」です。
今回おすすめする「しじみん」と比較してますので参考にしてください。

しじみん津軽しじみ伝説
1日に飲む量6粒8粒
金額初回限定1,000円初回でも6,156円

上記比較してお分かりのように、カルサイトが入っているシジミサプリでもっともお得なのは「しじみん」です。
どうか安心してお試し下さい。

栄養価の高い十三湖の大和シジミの身と貝殻をまるごとつかった「しじみん」で、楽しくお酒を飲めて、楽しくグルメを楽しめるようにしましょう。

(公式サイトへのバナー)

しじみんのアイキャッチ画像
最新情報をチェックしよう!